fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

日比谷公園の桜

新橋へ出たついでに、日比谷公園まで歩いてみた。

今年の「桜」はもういいだろうと思っていた。
これまでも沢山撮ったし、遠くへ出かけて撮ろうとも思わない。
眼を引く写真など撮れそうもない。
しかし、いざ咲いてしまうと、気もそぞろ、カメラを桜に向けてしまう。
日比谷公園の桜1571-11
園内に入ると桜が満開を迎え、
散り始めていた。

日比谷公園の桜1571-23
金曜の午後、すでに花見の宴が始まっていた。
日比谷公園の桜1571-26
小生の場合、写真を撮るときの姿勢は二つ。
「テーマ」を決めて撮るときと、偶然の発見を楽しんでいるとき。
テーマがあるときは、しつこく、TRY&ERROR 工夫が足りないと何回も同じ被写体を追う。

偶然の発見を期待し散歩している時、
小生は「透明人間」で有るべきと思っている。
その場の雰囲気を記録しておけばいいと割り切っている。
(見栄えを良くしようと、被写体に手を加えたり、声を掛け仲良くなり、ポーズを要求したりしない)
私は、透明人間に徹したい。
日比谷公園の桜1571-17
整備された公園の落とし穴。
庭師がフォトジェニックな場所を用意しておく。
それにまんまと引っかかり、フレーミングしシャッターを押す。
絵はがき的な写真になってしまった。
手垢の付いた写真だなぁと、我ながら呆然。
もし、カラーで撮ったら、公園紹介の広告写真になっていたかもしれない・・・・
日比谷公園の桜1571-22
透明人間となって撮りたいのは、こんな写真。

以前は人物に近接し、もっと大胆な「秒撮」を行っていたけど・・・
この頃は、人は点描、あるいは被写界深度を外してぼかしたり、
顔の出さないようなフレーミングを探すので、
撮影の自由度は下がっている。

「スマホ」をかざして撮っている人が多い中、
なるべく堂々とその場の空気になって、シャッターを切る。
盗撮するなら、スマホだろうと思うのだが、どうなんですかねぇ?
スポンサーサイト



  1. 2023/04/19(水) 11:36:06|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇居 桜田門の桜                 Fomapan100 | ホーム | 花筏                  Rollei赤外400>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2177-40cd187d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR