fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

立合緑道の桜並木           Ortho25フィルム    

桜の咲く春になったら、
立合川の上流、碑文谷当たりを伸びる立合緑道の桜並木に行こうと思っていた。
天気は曇天 どうしたものかと思ったが、
雲の流れをネットで調べてみると、どうにか雨雲は掛からないようだった。
桜1566-30
戸越をでて、武蔵小山を目指す。
アーケード近くの公園の桜は満開を迎えていた。
このところ天候は雨がちで、寒い。
開花はすこし遅れているようだった。
桜1566-26
武蔵小山を超えると、目黒区に入る。
立合遊歩道の桜並木は さぞすごいだろうと期待も膨らむ。
桜1566-31
羅刹橋にでる。
遊歩道の両側には桜並木が続く。
大井町の駅の近くにも似た感じの並木道があるが、僅か100mくらいだろう。
この遊歩道はかなり長い、最終点は碑文谷八幡まで続いている。
桜1566-33
遊歩道の地下には、暗渠となった立合川が流れているのだろう。
桜は、そのとき植えられたとしたら、樹齢は50年以上、桜としては古木だろう。
桜1566-37
降ってきたが、桜の大木の下まで、まだ雨粒は届かない。
桜1567-4
更に進み碑文谷八幡近くまでくると、雨脚が早くなる。
天気が回復したら、来ることにして、帰宅した。
大変な散歩になってしまった。




スポンサーサイト



  1. 2023/04/01(土) 22:06:33|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<碑文谷八幡まで             さくら狩り  (Ortho25フィルム) | ホーム | 目黒川の桜     大崎遊歩道にて (Ortho25フィルム)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2166-1505c349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR