fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

2022年 撮影拾遺

昨年一年間撮った写真を整理している。

いいなぁと思った瞬間、カメラを構え撮ったものが、やはり一番いい。
この部分が気にくわない、撮り直そうと 後で同じ場所に行き、フレーミングして撮っても、
最初の写真が、一番いい写真になっていることが多い。
おそらく、光と被写体の関係が、一番良かったのだろう。

スナップ写真の主体は、被写体そのもの。
「俺が撮るんだ」と出しゃばったら、写真は醜いものになる。
カメラでその場の光景を記録する撮影者は、透明人間のようなもの。
その場の空気のように自然体で撮るべきだが・・・透明人間にはなり得ない現実がある。

この一年の写真を見返してみると、人をいれた写真が、極端に少なくなっている。
「あっ撮りたい」と思っても、人のスナップ写真には抑制が掛かる。
肖像権云々、個人のプライバシーに踏み込んだと 思われたら問題だろうと 思ってしまう。
点描のように撮す、ピンボケにする、後ろ姿を撮る・・・どこの誰かと特定できないようにする。
でも、時として、その境を越え、シャッターを押してしまう。
2022年拾遺1504 #3-17
「撮っていいですか?」と承諾を取っていたら、
たちまち、この光景は失われる。
2022年拾遺1515 #1-3
ある一瞬の出来事を切り取るとき、声は掛けられない。
かけたら 撮れない。
透明人間に徹する。
2022年拾遺1511-25
この写真、何年後か何十年後か、(2022年の)親と子の情景を伝えるものとして、残ってくれればいい。
2022年拾遺1506 #2-17
街でスナップするとき、私は透明人間だ。

スポンサーサイト



  1. 2023/01/14(土) 17:44:27|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荏原七福神巡り(1) | ホーム | 安楽寺にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2131-d0981f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR