fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

奥深い山の沢を流れ落ちる滝をイメージして撮影した。
初冬の戸越公園1544-9
でも場所は近所の戸越公園で撮ったもの。

写真は制限の多い表現法。
何でもありとしないと、すぐに限界に達してしまう。
被写体が決まれば、何パターンかの、似た構図の写真になりやすい。
それを避けようと、被写体に演出を加え、「作った」写真ができる。
レタッチソフトで、画像を加工してもいい。
写真の上に絵具で絵を加えても、
それは写真の範囲だと思う。(自己表現の芸術だと嘯くだろうが・・・)
写真は何でもあり。

だが小生は、制約があっても、演出なしで写真を撮ることを選ぶ。
被写体には一切触れない。ありのままの状態で撮ることを選ぶ。
できることは、カメラを選び、レンズを選び、フィルターを選び、もし必要ならフラッシュを焚く。
現像液を選び、現像法を選び、ネガを得る。
PCに取り込んでプリントしてもいいし、従来の暗室で格闘し、印画紙に焼き付けてもいい。

何でもありの自由な写真より、
自分で規則を作り、手間をかけて写真にする。
それが小生の性格に合っているのだろう。
デジタルとは相性が合わないようだ。
スポンサーサイト



  1. 2023/01/01(日) 11:05:54|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Who am I ? | ホーム | 新橋から浜松町へ 一駅散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2125-2f765362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR