fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

自然教育園の秋 (7)                デジタル写真 

デジタル写真が嫌いなわけではない。
11年ほど前、ソニーのNEX-5を購入している。
交換レンズの使えるミラーレス・カメラが市場に出始めた時期である。
2,3年 楽しく使っていたが、段々と面白さが消えていく。

誰が撮っても綺麗な写真になる。
どう撮っても、綺麗に撮れてしまう。
記録として撮るならデジタル、
記憶で撮るなら白黒フィルムだろうと気づく。
この頃は、あまり使用していなかった。

花の名を記録しておきたくて、
自然教育園の撮影では、
Sony NEX-5を持参した。
モードはP、ISO:200で使用し、花の様子を記録した。
小生のすることは、フレーミング(液晶画面で確認)し、シャッターを押しただけ。
露光とピントはカメラが自動で設定、JPGファイルで保存し、
そのまま画像とした。
自然教育園の秋DSC09767
ひょうたん池の水面に枯れ葉が浮かんでいた。
浮いて漂う葉を、Nikon F に105mmの望遠レンズをつけて撮った記憶が残る。
自然教育園の秋DSC09868
ようやく、紅葉が始まる。
モノトーンのフィルムでは、撮りようもないので、カメラを向けることはなかった。
自然教育園の秋DSC09874
自然教育園の秋DSC09878
紅葉はカラーでないと撮せない。
Retro80Sのフィルムなら、紅葉した葉は白写るが、緑の時期でも同様に白く写る。
パンクロフィルムだと暗く写るので、白黒フィルムではあまり狙う被写体でない。
自然教育園の秋DSC09882
鮮やかな紅葉はないが、秋の気配は感じる。
ここは白黒フィルムでも狙えるところ、シャッターを押した記憶がある。
自然教育園の秋DSC09887
自然教育園の秋DSC09888
自然教育園の秋DSC09892
紅葉を記録するならデジタルだろう。

デジタルでなく、カラーフィルムで撮るとなったら、
それなりの覚悟、技術が必要だと思う。(でも記憶に残る可能性は高い)
それにカラーフィルムの価格がこのごろ急騰、
手軽に使える価格帯ではなくなった。

カラーフィルムなら、ポジあるいはネガとして残る(物質として)が、
デジタルは1,0のデータであって実体のある物質ではない。
小さな磁性体の並びとして記録されている。
それを0,1のデータとして読み取る。
データーは数字で実体はない。
その数字に基づき、液晶画面に画像を投影、
あるいはプリンターを動かしプリントする。
1990年代には0,1の画像データを 圧縮し保存するため沢山の画像ファイルがあった。
jpgはそのうちの一つ、淘汰され忘れ去られ、いまは読めなくなった画像もファイルもある。
あるいはコンピュータのシステム/OS変更で、読めなくなることもある。
それに、保存媒体のクラッシュ、あるいは劣化(DVD保存)で、読めなくなったデーターも出てくる。
20年前CDに焼いたjpgファイル、読めなくなっていた。
保存性が高いかというと、それほどでもない。
アメリカ軍は、ベトナム戦争の頃から、記録(文書を含め)をコンピュータで管理していたという。
しかし、戦況の状況を検証しようとしても、読めない記録が出てきて、完璧な検証は無理、
むしろ南北戦争の戦闘のほうが、どこでどんな戦闘が起き、全体の戦争を俯瞰できるという。
そんな記事を30年ほど前(PCが爆発的の普及したころ)読んだ覚えがある。
デジタルデーターは、永続性のある機関でないと保存できない。
アメリカ合衆国とは云え、正倉院のように1000年以上の年月を経ても、デジタルデーターは保存できるだろうか?

デジタル映像(データ)を個人で残すのは無理だろう。
その人がいなくなれば、ハードデスクはゴミ箱の中、
その人が何を見、何に関心を示し、どのように捉えたか、
その人の思い、記憶は全て闇の中に消える。
デジタルの時代なって、
Vivian Maierのような写真家が出現する機会はなくなっている。

スポンサーサイト



  1. 2022/12/07(水) 11:49:07|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然教育園の秋 (8)                おおばぎぼうし Retro80S | ホーム | 自然教育園の秋 (6)                Retro80S  ManRay ソラリゼーション現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2110-49b029bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR