fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ビア樽

9月14日に撮影している。
この頃は、第七波のコロナ感染が峠を越え、ようやく減少してきていた。
それでも第七波の波が大きすぎたので、安心できる気分ではない。
ビアホール1503 #2-2(2)
午後4時過ぎ、まだ会社の勤務時間が終わる時刻ではないが、
初老の男性が一人、ビールを飲んでいた。
おそらく自営業の方だろう。取引先と打ち合わせが終了し、ここで一息。
ジョッキの残りはあと僅か。
飲み干したら、帰宅するのだろう。

この情景・情感を、どう切り取ったらいいのか、
光を読み、その効果を考た。
男性にピントを合わせることを止め、
ビア樽にピントを合わせた。
ビア樽の存在感を増すよう、
露光(を切り詰め)と現像液の選定を変えたほうが良かったかもしれない。
これ(切り取り方と狙い)が正解だったかは分らない。
それがフィルム写真の難しいところ。

スポンサーサイト



  1. 2022/10/20(木) 11:34:20|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一液現像と二液現像の比較 | ホーム | 曳舟散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2084-46fe0a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR