fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

描写力の多様性                Retro400Sと二液現像(Ⅱnf)

光を読み、構図を決め、現像液を意識して露光を決める。
そして現像。
これでネガのトーンは決まる。
意図したものになったり、違ってしまったりするが、
そのネガを写真の濃度や、コントラストを調整し、プリントする。
ネガは作譜(作曲)、プリントは演奏。
Retro400Sとカテゴリー(Ⅱ)の現像促進液の組み合わせは、
思いがけないトーンになることが多い。
描写力1497 #1-11
白飛びはしていないと思う。
黒潰も僅か。
絵画的?といえるだろうか。
童話の世界を表現できるような気がする。
描写力1504 #3-6
エッジを強調した鉛筆画だろうか?
描写力1506 #1-9
トーンが圧縮され、エッジも立った奇妙な写真になっている。
どのような光を、どの角度から捉えたらいいのか、いま試行錯誤中。

レタッチソフトのフィルター・アプリケーションを使えば、
このような写真、簡単に作れるかもしれないが、
あくまでもアナログなフィルムに拘っている。
そのほうが圧倒的に面白いから。
スポンサーサイト



  1. 2022/10/04(火) 18:14:28|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 植物を撮る (描写力の多様性)         Retro400Sと二液現像(Ⅱnf) | ホーム | 綺麗は汚い、汚いは綺麗               二液現像(Ⅱnf)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2078-3660129e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR