fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越公園駅近くにて         二液現像 (Ⅱkf)

7月の中頃から、二液(浴)現像法の沼に入り込んでいた。
ようやく (Ⅱnf)促進液に灯りが見えてきた。

これまで、様々な組み合わせの促進液を試してみた。
二液(浴)現像では軟調なトーンは難しい。
でも、中庸から硬調なトーンに対応できる現像促進液はできる。
白飽和、黒潰もかなり防ぐことができるし、エッジが立ちやすく、画像に精細感を与える。
かなり使い勝手はよくなった。
勿論 欠点もある。
銀の細かな粒子が、写真にザラッとした汚さをだしたり、
光の状態により救いがたい写真になるものもある。
今後は、従来の現像液システムと、二液現像法(促進液)を併用することになる。
戸越公園近く1500 #1-4
戸越公園近く1500 #1-6
戸越公園近く1500 #1-7
現像の手順、方法を検討するため、
フィルムを短く切り(12枚撮りか18枚撮り)、
パトローネ(あるいは専用のマガジン)に詰める。
現像の回数を増やし、現像のさせ方や、
どんな光の状態が写真としていいかを検討している。
自動車の滑らかな黒ボディーを表現するには(Ⅱnf)の方がいいと思うが、
それ以外なら、(Ⅱkf)のほうが使いやすく、穏やかで綺麗なトーンになると思う。
スポンサーサイト



  1. 2022/09/29(木) 09:48:02|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央公園の植物                二液現像(Ⅱnf) | ホーム | 台風14号が日本海を北上していたとき          二液現像 (Ⅱnf)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2074-58f22679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR