fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

二液現像法 テスト(7)      (B)/Retro400S

戦前、アンセルアダムスが二液現像を使っていた頃は、
まず軟調な液で現像し、
ネガに、ほぼ像が出てきたら(それを確認し)、
現像主剤の入っていないアルカリ成分の液に交換し、
現像を完了させるというものだった。

アンセルアダムス法の改良を行っているが、
彼の方法との違いは現像成分を含んだ液のpHを弱酸性にし、
現像性を失った状態の液にしたこと。
現像成分はフィルムの乳剤層に浸透させるだけにした。(現像は休眠状態)
液をアルカリ成分を含む液に交換し、休眠状態だった現像性を目覚めさせる。
交換後、放置するだけ。攪拌はしない。
現像ムラがでるのではないかと心配したが、
すでに現像成分は乳剤に均一に浸透している。
液からの現像成分の拡散・浸透はない。
ムラはでなかった。
放置しておけばいいというのは、ずぼらな小生の好みである。
ネガ濃度が足りない時は、アンセルアダムスも指摘しているように、同じ操作を繰り返し、最適な濃度のネガを得るようにした。
現像タンクの中は見えないので、あらかじめミニセルによる現像を行い、現像条件を掴んだ。

Retro400S (B)1496#1-4
現像成分を含んだ液は(Afx)の組成で、ほぼ決まった。
(Afx)と(B)液を混合したら、ほぼD-76あたりの現像液になると思う。

ネガから約1300万画素で画像をデジタル化している。
その一部を 等倍まで拡大してみた。
Retro400S (B) ピクセル等倍-1
エッジがもう少し立って欲しいところ。
Retro400S (B) ピクセル等倍-3
ISO:400の高感度フィルムだが、粒状性は悪くない。
かなり精細なネガになった。
Retro400S (B) ピクセル等倍-2
黒と白の境界にエッジが少し立つ。
もうすこし欲しいところだ。
(B)液はまだ少し改良すべき点があると思う。

(BⅠ)は D-76より少し軟調、通常使用している(Ⅰ)系の現像液に近い。
(BⅡsx)は(Ⅲ)系のD-76より少し硬調な現像を狙っている。
(BⅢ)は(Ⅳ)系の硬調現像液に対応している。
(Ⅱ)系に対応したアルカリ成分を検討しているが、これが難しい。
本命と思われる組成の現像結果が不安定、気にしていなかった別の因子が有りそう。

スポンサーサイト



  1. 2022/08/30(火) 10:50:19|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二液現像法 テスト(8)      (BⅡsx)/Retro400S | ホーム | 二液現像法 テスト(6)      (BⅠ)/Retro400S>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2060-903eaf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR