fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

二液現像法 テスト(5)      (BⅠ)/Fomapan100

前回の(Afx)-(BⅠ)の二液現像では、
2回サイクルでも少し現像オーバーだったので
サイクルを減らし、一回でテストしてみた。
本来なら、この使い方が正統だろう。
結果は、狙った濃度のネガになった。
二液現像(BⅠ)1494-28
粒状性と画像の先鋭性を確認するため、等倍まで拡大した。
ものの境界にエッジがでて、先鋭性は高いが粒子の境界もはっきり出てしまう。
二液現像(BⅠ)等倍拡大 1
この辺りが、この現像法の特徴(限界)だろう。
二液現像(BⅠ)等倍拡大 2
白飽和を防ぎ、黒潰もそれほど大きくない。
しかし、銀粒子のザッラと出た写真は・・・あまりいいとは思えない。

デジタルカメラが本格的に普及し20年は経つ。
デジタルに画素はあっても、
画素の間は補完し埋めて、滑らかな画像にしてくれる。
エッジ処理も、(レタッチソフトで)簡単にできてしまう。
デジタル・モノトーンに慣れてしまった眼には、
フィルム写真に良い評価がでるとは思えない。
致し方なし。
スポンサーサイト



  1. 2022/08/25(木) 17:54:03|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文庫の森にて | ホーム | 二液現像法 テスト(4)       (BⅠ)/Fomapan100>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2057-fcdd959d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR