fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎の空

日本海側から来る飛行機は、銚子沖の海に抜け、羽田に着陸していたが、
発着回数が増えたため、東京上空から直接羽田に入る空路が設定されるようになる。
コースは複数用意されているようだが、一番内陸を通るコースは、
大崎から百反坂上空を通り、三ツ木通りを横断し、勝島運河上空を飛んでいく。
大崎上空1491-30
散歩にでると、飛行機をよく見かけるようになった。
百反通りで撮影した飛行機、三ツ木通りから区役所上空を通過していく。
35mmの広角レンズで撮影したが、かなり大きく写る。
大崎上空1491-31
大崎のビジネス棟ThinkPark近くで見かけ、撮影した。
大崎警察署近くの上空を飛んでいた。
大崎上空1491-32
大崎駅東口近くのビジネス街、山の手線の内側を飛んでいた。
青物横丁付近から東京湾へ出るコースらしい。

望遠レンズで機体を切り取ると、どこで撮影したものか分らなくなる。
飛行機そのものが好きな人なら、それもありだろうが、
散歩にカメラを持ち出し、気ままに撮っているだけ。
記録だからと広角レンズをつけて撮っている。

Retro400Sを軟調な現像液(Ⅵsx)で現像すると、白飽和、黒潰を防止でき、トーンの広い風景の撮影に向いている。
アキュータンス(フィルムの精細感)も、いいように思う。(確信はまだ持っていないが・・・)
トーンは、フィルターを交換することにより、かなり変化する。特にオレンジフィルターや赤外線フィルター(R72)を使用すると、
トーンが崩れ、時に写真に面白い効果がでる。

写真で重要なのは、カメラでもレンズでもなく、フィルムだと思えるようになった。
ライカでなければ、キャノンでなければ、ニコンでなければ写真が撮れないということはない。
ツアイスのレンズでなければ、ライカでなければ、ニコンでなければ、キャノンでなければ 写真にならないという訳でもない。
機種の違いがあったとしても、写真にはごく僅かな差しかでないだろう。
「もの(ハードウエアー:カメラとレンズ)」に拘るより、フィルムに拘り、現像液に拘り、現像法に拘った方が、
写真のトーン、精細感の表現範囲は広い。
フィルムは、簡単に結果を得られるものでないので、
簡便さが売りの時代には逆行している。
奥の深い趣味だと思うのだけど・・・先細り傾向が続いている。
先細りの市場、フィルムの入手が段々難しくなっていることが、今、小生の関心事。
スポンサーサイト



  1. 2022/08/05(金) 10:15:41|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五反田 | ホーム | アキュータンス          二液現像法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2050-dbc8e73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR