fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎駅近くにて

近所をぶらぶら散歩する日が続いている。
大崎駅前のビジネス街、シンクパークの庭の「つわぶき」
過去にも、この庭のつわぶきの葉の輝きを表現しようと、フィルム、現像法、カメラを変え撮っている。
大崎駅近く1482#2-17
もはや撮ることはないと思ったが、散歩のついでにまたシャッターを切っていた。
線路(駅)を越え、目黒川へでる。
大崎駅近く1482#2-19
まだ切り取り方によっては、ちがう光景を捉えることができるが、昔に比べ、大分おとなしい写真になったと思う。
大崎駅近く1482#2-20
大崎ニューシティにて撮影。
以前はこんなフレーミングで撮ることはなかった。
最早、伸びひろなどないと思うが、新たな視点の獲得を模索しているのかなぁ?
大崎駅近く1482#2-21
数年前、デジタルカメラで撮ったことがあった。
ここぞというときシャッターを切る。
それを背面の液晶画面で確認する。
満足できるまで、何枚撮っても、コストはかからない。
沢山撮って、ベストを探す。確かにそのほうが理にかなっている。

フィルム時代、レンジファインダーカメラは、シャッターチャンスに強いカメラだったが、
パララックスがあること、接写ができないことがネックだった。
ミラーレスデジタルカメラは その欠点を全て克服している。
流行らない筈はない。

でもデジタルで撮って楽しいかというと、それほどでもない。
むかしカメラは魔法の箱だった。
それが、デジタルカメラになり家電品となる。
スイッチを入れればテレビが見えるように、
ボタンを押せば写真ができる。
デジタル写真は日常のことになり、魔法は消えてしまった。
必要ならデジタルで撮るが、楽しみ(趣味)で撮るならフィルム。
ドキドキ感が好きだ。
(小生の勝手な感想です。)
スポンサーサイト



  1. 2022/07/20(水) 11:00:18|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本橋から銀座 | ホーム | 棒の如きもの       アブストラクト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2044-0088075c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR