fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

源流を訪ねて立会道を歩く。       第二京浜国道から中原街道まで

第二京浜国道を渡り、今来た道を振り返る。
大井で立会道路に入り、ニコン工場脇を抜け、西大井の駅を横切て、第二京浜国道まで来た。
立会道 二国入り口1483-32
源流までのほぼ中間点だと思う。
立会道 二国入り口1483-30
ここで、道の名は、立会川緑道となる。
入り口には交番がある。
立会道 二国入り口1483-29
道は東急・大井町線 荏原町まで続く。
荏原町まで1484-6
ほぼ直線の道路だが、右に大きく曲がると、立会緑道はここで寸断される。
荏原町まで1484-11
正面の建物(ビル)の後ろに 東急・大井町線の荏原町駅がある。
川は、その脇を流れていた。
荏原町まで1484-13
こんなアーチがシンボルとして設置されていた。
左に進むとすぐ踏切があり、渡るとまた、立会川の暗渠が続く。
旗の台へ1484-15
「立会川緑道」という名から、「立会川児童公園」という名称に変更される。
この区間、立会川は、二つに路線の線路で分断され、
大井町線 荏原町の線路ぎわから、池上線・旗の台駅の線路ぎわまで続く長細い公園となる。
遠くに見える高層ビルは、荏原町駅近くにできた「ザ・パークハウス品川荏原町」
6年ほど前に完成した。
旗の台へ1484-17
旗の台へ1484-19
ここは、公園のきわ。(どんづまり)
池上線の電車が走っていた。
すぐ左に旗の台の駅がある。
遠くに見えるビルは昭和医大の病院。
中原街道にでる1484-20
踏切を渡り、立会道路を探す。
暗渠の上は、一部 駐輪場になっていた。
線路を背にして、立会道を見る。
背には先ほど歩いてきた児童公園の行き止まりが見えていた。
中原街道にでる1484-22
すこし進むと、中原街道にでる。
左手のビルは、昭和医大病院、桜の街路樹が続く立会道路が見える。
いまとなっては、川があったという痕跡は見当たらないが、
このマンホールの下を 嘗て立会川は流れ、
両岸には桜並木が続いていたのだろう。(と勝手な妄想を巡らしていた。)
スポンサーサイト



  1. 2022/06/28(火) 12:04:20|
  2. 立会川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立会道路を行く。     品川区から目黒区に | ホーム | 立会道路       大井から第二京浜国道まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2035-68a9fb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR