fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

鯉のぼり     拾遺  大崎駅

例年、季節になると大崎駅の南口に鯉のぼり飾られる。
線路を挟んで二つあるビジネス街につながり、人の通りは多い。
鯉のぼり 拾遺1473-14
沢山の人がこの下を通り過ぎる。
鯉のぼり 拾遺1473-16
子供の日は 晴天だった。
鯉のぼり 拾遺1473-12
二段現像でトーンを変えた。
ちょっとシュールなトーンになったが、
二段目の硬調な現像液の現像時間を減らせば、このシュール感は抑えられ、
明暗差の大きな構図でも、黒潰れも白飛びもしない写真ができたと思う。
-----------------------------
それから数日後、友が東京に出てきたという連絡をうける。
時間の余裕はないらしい。
東京駅近くのレストランで一杯のみ、新幹線の改札口まで送った。
この駅に到着する頃には、友の乗った列車は大崎駅を過ぎていただろう。

改札口を出ると、まだ鯉は泳いでいた。
少々酔っていたが、手にしたデジカメのスイッチをオンにして、何カットか撮影した。
鯉のぼり 拾遺DSC09237
Pモード(カメラにお任せ)で撮影した。
でも撮ろうという意欲はあったのだろう。
付属の小さなストロボを立て、ストロボを発光させている。
そして月と鯉を一つのフレーミングに収めようとしていた。
鯉のぼり 拾遺DSC09241
おそらく来年も、ここに鯉のぼりは揚がり、季節の到来を告げる。
年年歳歳花相似たり・・・・
でも、友と再会できるかは・・・よく分らない。
友の顔をみて年取ったなぁ思ったが、
友も、そう思ったに違いない。

スポンサーサイト



  1. 2022/06/01(水) 09:23:00|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎ビジネス街  楠(クスノキ)試写 | ホーム | 三ツ木小の鯉のぼり       5月8日  祭りのあと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2022-ba1c5dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR