fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

三ツ木小の鯉のぼり       5月8日  祭りのあと

新聞には、5月9日まで鯉のぼりが飾られていると載っていた。
9日は月曜の登校日になる、おそらく放課後、生徒の手で外されるのだろう。
そう思い、前日の日曜 カメラを手に三ツ木小の校庭に立った。

連休中は快晴のいい天気だったが、
この日は曇り、太陽の輝きは失せていた。
三ツ木小5月8日1475-19 Ⅱ
校庭には誰もいない。
ライトアップの時にいた人混みは消えていた。
祭りの後の、こういう雰囲気も好きだ。

校庭には、曇天からくる柔らかな光が届く。
影はない。
普通に現像したらメリハリのない眠い画像になる。
硬調な現像液も考えたが、
輪郭にエッジがでるギリギリの限界を狙い、フィルムを二段現像で処理した。
銀粒子の境界が強調され、ザラとした質感になる。
その場の雰囲気を伝えるなら、(小生の感覚では)こんなトーンが良いと思う。

花は盛りに、月は隈くまなきをのみ、見るものかは・・・・
故人もそんな感想を綴っていた。
スポンサーサイト



  1. 2022/05/31(火) 11:50:05|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鯉のぼり     拾遺  大崎駅 | ホーム | 三ツ木小の鯉のぼり       5月5日 ライトアップ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2021-62449e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR