fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

三ツ木小の鯉のぼり       5月4日

「通用門を押して中に入ってください」の掲示があった。
押すと開き、中に入る。
三ツ木小5月4日1472-3
校庭には、すでに数人の先客の姿があった。
三ツ木小5月4日1472-9
連休の一日、ゆったりとした時間が流れていた。
これで空に白い雲でも浮かんでいたら最高だろう。
持ってきた三脚をセットし、撮影。
三ツ木小5月4日Trimming
6×9cmの大きなネガ、3200dpiでPCに取り込むと7千万画素以上になる。
一部をトリミングしてみた。
これでも2800万画素はある。
-----------------------
プレスカメラは、新聞社などの報道機関で使われていた。
まだストロボが普及する前、フラッシュはバルブ(電球)の時代、
一発でスクープ写真を撮る必要があった。
待ったなしの状況なら、まず撮ってみる。
そして記事に合わせ、必要な部分をトリミングして使えばいい。

でも使用したマミヤプレスは1960年代のもの。
報道機関への需要は減っていたと思う。
どのような人が、このカメラを求めたのか?
写真館のポートレートカメラ?
風景写真家?

大きくて目立つのが欠点だけど、
カメラの基本はしっかりと備えている。
工夫次第で、いろいろな撮影ができ、
使い勝手のいいカメラだと思う。
スポンサーサイト



  1. 2022/05/25(水) 09:00:29|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三ツ木小の鯉のぼり       5月5日 昼  | ホーム | 三ツ木小の鯉のぼり まずテスト撮影     5月3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2018-fc88d9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR