fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

三ツ木小の鯉のぼり まずテスト撮影     5月3日

三ツ木小の通用門は閉まっていた。
インターフォーンを押し、鯉のぼりを見たい旨 告げると、
返事と共に鍵の開く音がした。
通用門を押し校庭にでる。
午後2時過ぎ、校庭に人の姿はない。
三ツ木小5月3日1471-38
今日はテスト撮影のつもりできている。
コシナ製の広角レンズ、Skopar 21mm F:4、
フィルムは SuperPan200を使用した。
赤外部まで感光領域が延びている。
反対に、短い波長の光に対する感度は落ち、青い光に対する感度は鈍くなっている。
青空なら、フィルター無しでも、見たような濃さに落ちてくれる。
三ツ木小5月3日1471-39
R2(赤色)フィルターをつけて更に空を暗く落とし、全体のコントラストをつけようとした。
快晴の空が ちょっと残念。
白い雲でもでていたら、綺麗な写真になったと思う。
三ツ木小5月3日1471-40
赤外線フィルターR72(720nm以下の光をカット)をつけて撮影してみた。
赤外線を良く反射する樹の緑があれば、赤外線効果を確認できるのだが、校庭に緑の植物は乏しい。
構図(切り取り方)は限られる。
誰が撮っても、まず最初に選ぶのはこんな構図だろう。
三ツ木小5月3日1471-42
構図に関してはあまり選択肢はないと思う。
風や雲の形などの気象条件は、時の運。
その場で判断すべきは、光線の処理をどうするかくらいかなぁ。
校庭に人影はない。これなら三脚を持ち込んでもOKだろう。
スポンサーサイト



  1. 2022/05/24(火) 09:35:49|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三ツ木小の鯉のぼり       5月4日 | ホーム | 鯉のぼり           4月30日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2017-7ba7f380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR