fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

鯉のぼり           4月30日

朝起きると晴天であった。
毎日が休日の身ではあるが、
ゴールデンウィークの声を聞くと、なにか華やぐものを感じる。
昼ご飯を済ませると、すぐにカメラを片手に、
近所を散歩、鯉のぼりを探す。
小学校や幼稚園なら鯉のぼりが泳いでいるはず。
戸越銀座駅に近い京陽小学校へ向かう。
残念ながら、校庭に入ることはできない。
鯉のぼり(2)1471-4
雲一つもない快晴の天気。
空に表情がなく、かえって撮るのが難しい。
鯉のぼり(2)1471-6
YA3(オレンジ)フィルターをつけて撮影してみた。
SuperPan200は赤外部まで感光性が伸びている。
地平線(校舎のすぐ上)の雲がすこしはっきりとでる。
陽の当たった樹の葉は赤外線効果ですこし白いトーンになったが、
効果的と言えるほどではない。
鯉のぼり(2)1471-7
緋鯉が、白ぽく写ってしまった。

宮前小、戸越小へ行こうか?・・・期待できないなぁと思う。
連休中、校庭を開放するという三ツ木小へ向かう。
鯉のぼり(2)1471-8
三ツ木小近くの、保育園には鯉のぼりが飾ってある。
期待できそう・・・
鯉のぼり(2)1471-10
しかし、門は閉じられたままだった。
校庭には父兄らしい人が一人、なにか作業している。
鯉のぼりを見て楽しんでいる様子はない。
今日はまだ駄目なのか?
校門の前で立ちすくんでいると、
小学生が一人、通用門にあるインターホーンを押す。
通用門が開き中に入っていく。
これから何かの催し物をするようだ。
関係者以外お断わりということだろうと、すごすごと帰宅した。
------------------------
帰ってきてからも、気になっていた。
スポーツクラブの活動なら・・・・休みに入っている、父兄も見に来ているはず。
孫の活躍を見に来たお爺さんの素振りをすれば、なんとかなる。
ダメ元で行ってみるかと、今度はデジカメを手に、三ツ木小に向かう。
鯉のぼり(2)DSC09125
通用門は開き、父兄の姿もみえる。
鯉のぼり(2)DSC09120
先ほどより3時間くらい経っていた。
陽は傾き、校舎の影が校庭に落ち、鯉のぼりの半分ほどが影に入っていた。
鯉のぼり(2)DSC09123
鯉のぼりを撮るため、校庭を歩き回るわけにはいかない。
鯉のぼり(2)DSC09131
気持ちとしては、透明人間になった気分。
通用門のインターフォーンを押せば、校庭に入れそうだ。
それが分っただけでも良しとしよう。


スポンサーサイト



  1. 2022/05/22(日) 12:13:36|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三ツ木小の鯉のぼり まずテスト撮影     5月3日 | ホーム | 鯉のぼり           2022年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2016-53c613b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR