fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

鯉のぼり           2022年

4月16日 三ツ木小の父兄の方から このブログにコメントをいただいた。

「今年も三ツ木小では鯉のぼりが揚がり、
天気のいいお休みの日には門を開けられよう相談しました」とのこと。

おそらくネットで、
「鯉のぼり 三ツ木小 写真」
三つのキーワードをいれて調べたら、小生のブログに たどり着いたのだと思う。
連絡してくれた ○○○ ○○○○さん ありがとうございます。(個人情報です、名前を出していいものか・・・)

これで、今年は、鯉のぼりを撮る意欲が湧いてきた。
まだゴールデンウィークの休みには早いが、
散歩に出ると、鯉のぼりが揚げられている場所を探した。
上神明の天祖神社には、鯉のぼりが飾られていた。
鯉のぼり1469-34
下神明にも天祖神社があるので、それと対をなしているのかと思ったが、そうでもないらしい。
地区に二つの天祖神社では混乱する。
天祖神社というありふれた名前から、蛇窪という(歴史のある)地名を前面に出し、改名中かなぁ?
上蛇窪神社なら、なるほどと思い、すっきりする。
鯉のぼり1469-41
そして下神明にある天祖神社は下蛇窪神社だろう。
戸越公園駅は、嘗て蛇窪駅と呼ばれていたし、
東急下神明駅近くには、国鉄の蛇窪信号場があったという。
蛇窪はこの辺りを代表する古い名称、独占するのは、いかがなものか・・・
鯉のぼり1469-31
鯉は空を泳ぐ姿を撮りたいもの。
風が吹くのを待ってワンカット撮ってみた。

新聞にも、三ツ木小の鯉のぼりの記事が載っていた。
三ツ木小 鯉のぼりDSC09256
鯉のぼりの季節はすでに過ぎてしまったが、
カメラにはあと2カット分のフィルムが残っている。
その2カットが、なかなか撮れない。
困ったものだ。
スポンサーサイト



  1. 2022/05/20(金) 18:28:27|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鯉のぼり           4月30日 | ホーム | 隅田川河口         築地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2015-bd7b607e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR