fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

隅田川   はとば公園にて

写真は誰のものか、といえば それは被写体のもの。
カメラを構え撮っている人のものではない。

嘗ては、自分の姿を残しておきたいと、画家に頼んで肖像画を描いてもらった。
ダゲレオタイプの写真の発明は、画期的なこと。
画家に頼むよりずっと安価に肖像写真を作ることができるようになる。
肖像写真は依頼した人のもの、撮った撮影技師のものではない。

見たものを精細で正確に記録できる写真は、映像証拠になる。
事件を扱い記録する報道写真が発達する。
嘘はつけない、非演出が原則、そして正確に・・・それが記録としての写真。
写真は撮られた被写体のもの、撮影者のものではない、撮影者は透明人間であるべきが原則だろう。

有楽町から海の方向に歩くと、隅田川に突き当たる。
右に少し行くと、公園に出る。
はとば公園1468-36
写らないように撮影ポイントを探す。
球体に撮影者の姿はない。
透明人間になった気分である。
バックのビルの明るさを基準にしたら3絞りほど多めの露光だろう。(と勝手に思い込む)
軟調な現像液を使う予定だったので、白飛びはかなり抑えられると考えていた。
はとば公園1468-42
太陽を背にしていた。
SuperPan200フィルムは青色に対する感度が低い。
YA3フィルター(オレンジ)をつけていたので、空は暗く落ちると予想した。
狙い通り、赤外線写真のように空は暗く落ちた。
はとば公園1468-46
月が出ていた。
月とベンチに座る人物を同時に記録したいと思い、後ろに下がる。
SuperPan200は赤外部まで感光領域が広がっている。
YA3フィルターを使用した。(オレンジ色、おそらく600nmカットのフィルタ-)
暗く落ちた空に、月がくっきりとでる。
 
R72(720nm以下の光を遮断する)赤外線写真用フィルターを使えば、赤外線写真も撮れるが、
ほどほどの赤外線写真、昔のコニカの赤外線フィルムほどではない。
イルフォードのSFX200フィルムとよく似た写り方だと思う。
はとば公園1468-45
勝鬨橋をくぐろうとする舟、遊歩道には釣りを楽しむ人が歩いていた。
晴れて気持ちのよい一日だった。

勿論、カメラは画家の構図を決める道具から発展した装置(科学機器)だが、
絵画にすり寄り、記録より記憶に残るものをと・・・写真の機能を利用した芸術志向の写真があっても良いと思う。
その流れは19世紀末の米国でピクトリア・フォットとして一応完成する。
20世紀の初め、パリではシュールリアリズム運動に触発され、
モホリ=ナギのフォトグラム写真やマン・レイのソラリゼーション写真が出てくる。
アンドレ・ケルテスのディストーションもその一つかもしれない。

写真家(愛好家)が 新しい視点の写真を撮る。
話題になると、それに触発され、似た写真が増えていく。
にたりよったり、陳腐化し、やがて厭きて捨てられ どうでもいい写真になる。
写真は不自由な表現法、「何でもあり」としないと、行き詰まる。

しかし「心象写真」とか「写心」という言葉には、違和感を感じている。
格好つけて写真を語りたいのだろうか?
心の原理はまだよく分っていない。
心の原理が判明すれば、カメラ会社はその原理に従い、心象写真カメラを製造するはず。
そんな筈ないだろうと思ってしまう。

スポンサーサイト



  1. 2022/05/14(土) 09:27:18|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<隅田川河口         築地 | ホーム | 街の記憶・・・・有楽町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2013-abdad173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR