fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ビルの窓

あまり遠出はしない。
近所を散歩するだけ。
普段なら気にもとめなかっただろう。
この文字に反応していた。
街の景色1466-26
桜の花が散る頃には、
ロシアのウクライナ侵攻も 
どういう決着を迎えるか判明すると思っていた。

戦争は長期化する(1年あるいは2年)。
マスコミ(TV)ではそう解説する軍事専門家やロシア外交研究者の声をよく聞くようになる。
本当だろうか?
開戦当初は、2,3日で決着が付き、すぐ講和となると予想した専門家が多かった。
しかし、訓練されたウクライナ軍により 侵攻は阻止される。
全体で眺めると専門家ほど予想が外れていた。

日本人の思考も「権威主義」に傾きやすい。
今度は、戦争は泥沼化し長期化するという。
(お偉い)専門家のご神託なのだから・・・・そうなんだと納得してしまう。
長期化するという判断に至った根拠(エビデンス)の開示や説明もないまま、鵜呑みにしていいのだろうか?
ロシアの国民の大多数はテレビから流れる情報で、戦争の勝利を疑っていない。(いまのところ)
それと同じレベルかも。

桜の次は 「鯉のぼり」と「ツツジ」と 思っていた。
鯉のぼりは近所を徘徊し 眼についたものを、どうにか撮影できた。
今 その画像を整理中。
ツツジの花は萎み、散り始めている。
残念ながらツツジ(躑躅)は来年になりそう。

スポンサーサイト



  1. 2022/05/12(木) 10:02:40|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街の記憶・・・・有楽町 | ホーム | 碑文谷公園まで(3)        碑文谷公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2011-76c824d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR