fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

花の散るころ               大崎・目黒川

梅の咲く時季はまだ寒い。
桜は春を告げる花、
咲く頃になると、暖かくなり、疫病も流行する。
いにしえびとは、地から魑魅魍魎が現れると畏怖した。
桜の花は疫病のメタファーとなる。
桜の花に恐れと美しさを、同時に感じたのだろう、
夥しいほどの歌が詠まれている。
散る桜に「もののあわれ」を感じたのかもしれない。
しかし、明治になると、
潔く散っていく桜は「いくさびと」の心のメタファーになる。
同じ桜でも、時代により、感じ方は変わってくる。
現代の我々は、桜に何を感じているのだろう?

暖かくなる日が続いた。
急速に開花が早まり、満開なるとすぐに散り始めた。
目黒川に花筏が現れるかもしれないと、
カメラを手に、大崎へ行った。
花散る頃1463-34
大崎駅の歩道橋にはすでに桜の花が散っていた。
花散る頃1463-38
ちょっとした風でも花が空を舞う。
これなら花筏になる。
目黒川沿いの遊歩道を歩き、花筏を探す。
花散る頃1463-41
綺麗な渦を捲く花筏ができるかも・・・
小さな手こぎのボートが通ってくれたらいいのにと、ボートを待った。
5分、10分、花筏はゆっくりと流されていく。
それを追って歩く。
花散る頃1463-43
しかし、二隻の観光船が通り過ぎたあとは無残なものだった。
現代の我らの桜を見る目は、このように変化したのだろう。
観光は経済活動、料金を払って桜を鑑賞しようとしているだけ。
桜の並木を見ながら、川面を軽快に登り、変化を楽しむ、それが観光の醍醐味。
今の日本では立派な産業(仕事)になっている。
コロナ禍が過ぎ、早く外国の観光客が来るようになればいいと思う人は多い。
政府のGDPを上げる政策の一つにもなっていた。
散歩するだけの人間はGDPに何の貢献もしていない。
綺麗な花筏がみたいだって!?両立できればいいけど、それより金を動かすことが優先だろう。
両立できる案でもあるかねぇ?
無視され、声なき声をあげるだけになる。
花散る頃1463-44
誰の本で知ったのか、はっきりしないが、
モンゴルの遊牧民は、地を掘ることを極端に嫌ったという。
地を堀返すと、砂漠化し牧草が生えなくなるからだという。

更に北に住むロシアの民も、自然を破壊することを嫌う。
自然はそのまま保全し、自然の恵みの獲物を仕留めて生活の糧とする。
金銭(経済)より、広大な森林こそ重要なもの。
自然を破壊し、それをお金にしたら、一時的には、そのお金で生活が潤うけど、
使ったらそれで終わり、豊かな森林は戻らない。そうしたら生活は成り立たなくなる。
ロシア人は、我々と違った感じ方をしているのだろう。
我慢強い人たちかもしれない。
今 西洋諸国が中心になり経済封鎖をしているが、
その制裁が利くのは都市に住む裕福な住民だけだろう。

ロシアでこれから咲く花は・・・梨の花、あるいはリンゴの花だろうか?
その花にロシアの人はどんな思いを込めているのだろう?
とりとめもないことを、うつうつと考えながら、この春は過ぎていく。
次は、鯉のぼりと、ツツジかなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2022/04/30(土) 18:49:13|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花の名残                   大崎・山本橋付近にて | ホーム | 夜桜の候補を探していたころ(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/2006-552619af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR