FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

満月と百日紅

16日待望の満月です。雪もちらつくかという天気予報ははずれ、東京はいい天気でした。
12日から月を追い、撮影していましたが、1日ごとに月の出が50分くらい遅くなります。満月の撮影は、夜10時過ぎになってしまいました。カメラを持って、戸越公園へ。
人影はなく、また大変寒い。老骨には厳しい・・・
満月と百日紅603-5
これは二重露光で撮影。カメラはNikon SP レンジファインダーカメラです。16日の夕方5時ごろ百日紅を撮影。空の部分の濃度を上げたくないので、通常の露出より4絞りほど絞って撮影。フィルムを戻し、夜10時過ぎ、月を二重露光しました。背景の空の濃度と月の光の強度のバランスが、大変難しい。空の部分、露光不足で、銀粒子が出ています。
Tri-X、フィルムの特性が、変わったような気がします。現像しネガを見ると、使い慣れたTri-Xと、なぜか違う違和感あり。Kentmere400に似たフィルム・・・・?? Tri-Xを使っている方、どう感じていますか?
満月と百日紅603-6
ストロボを焚いて、月と百日紅をバランスさせてみました。このほうが ストレート・フォトです。できればf:22/60秒で撮影したかった。NikonSPのストロボ同調は1/60秒以下、1/125秒に対応していません。また、レンズの絞りは最小がf:16で限界です。
撮影はISO=100程度のフィルムを使うべきだったかも。これは、撮り終わった後、結果からの判断です。デジタルとフィルムでは、光の感度特性に違いがあることを痛感しました。
スポンサーサイト



  1. 2014/01/20(月) 18:18:03|
  2. 百日紅(さるすべり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬のひまわり (その2) | ホーム | 月と百日紅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/200-7acb2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR