fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜桜       戸越公園   4月6日

花の盛りは過ぎていた。
戸越公園1467-1
最初に撮った夜桜は、この桜だった。
調べると2013年の春のこと、9年前に撮っている。
日中の撮影はそれ以前からあったので、この桜を撮った写真は多い。
戸越公園1467-2
同じ桜をよくも撮ったものだと思う。
並べてみると、少しずつだが変化を感じる。
それは、花の勢いだったり、周囲の風景の変化だったり。

これは個人的な思いなのだろうが・・・
写真を見ると、どんな気持ちで撮ったのか、その時の記憶が蘇る。
何に注目したのか、こう撮れば良かった、
こんな現像をしたらどうなるか、いろいろ試している。
一本の桜だけれど、貴重な経験をしていたと思う。

写真はかなり個人的なもの、時に独りよがりなもの、自分の記憶には残っていても、
人の記憶に残るような写真は、そうそう撮れるものではない。
上手に撮れていますねと一応は褒めるが、どれも似たり寄ったりの写真になっている。
数秒後には他に写真に眼が行き、すぐに忘れ去られる。
忘れてもらいたくない、自己実現、自己表現だと更に凝った撮り方をしてみる。
あるいは演出を加える、レタッチソフトで画像を盛る。
驚かしたい、振り向かせたい、認めさせたい・・・
それ健全な考え方、身の処し方だろうか?

綺麗な花を見て感動したから撮った。
すぐ忘れ去られてもいい。その感動を伝えたい 只それだけ。
この考え(精神)のほうが健全だと思う。
写真はコミュニケーションの道具、そう割り切るのが健全な精神だろう。

写真を自己表現できるものとは思っていない。
心境写真という言葉も嫌い。
しかし小生の写真、かなり独りよがりなものになっているなぁ。
それが問題だ。

スポンサーサイト



  1. 2022/04/19(火) 06:58:52|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遅咲きの夜桜       文庫の杜   4月8日 | ホーム | 夜桜       中央公園   4月2日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1999-ab0a6b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR