fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜桜       中央公園   4月2日

日本国中至る所に「中央公園」と名乗る公園があると思う。
ここが地区の中心だという役人の発想なのだろう。
芸の無い命名だなぁと思うが、
品川区の庁舎前にも「中央公園」が存在する。
以前は日本を代表する会社や機関が持っていた土地だったが、
企業の移転に伴い区が習得したものだと思う。
年々整備が進み、広い公園になってきた。
中央公園の夜桜1464-7
公園の脇に、級友の住む家があった。
中学生のとき何度か遊びにいき、今公園となった場所を見ている。
長く続く工場の塀の中には、低い倉庫のような建物が続いていた。
樹が植えられていた記憶がない。
中央公園の夜桜1464-8a
公園は人工的に作るもの、
整備に伴い見てくれがいいよう成長した樹を植えていく。

明るく照明されたグランドでは、サッカーの練習する高校生の姿があった。
ここなら樹の上部まで光が届く。カメラをセットしてシャッターを切った。
しかし、ライトに照らし出されたこの風景そのものは全て人工的に作られたもの、
それを記録しているのが人間の英知が生み出したカメラという機械。
人間は罪深いかもしれないなぁと思う。
---------------------------------
戦争で使われている武器は全て科学技術の粋を集めてつくられている。
ICの発達は、自動操縦のドローンを生み、ピンポイントで狙うミサイルもできている。
フェークニュース、プロパガンダの情報戦争も勃発している。
人間の英知により人工的に作られたもので、生身の人間を脅し、破損する。
これが文明なのだろうか?
動物だったら、本能で(争い、殺戮に)歯止めがかかる。
もし本能的に歯止めが掛からなかったら、
その種は互いに殺戮を繰り返し地球上から消えていく。
歯止めのない種は、この地球からいなくなる。
それが生物の掟だろう。
スポンサーサイト



  1. 2022/04/18(月) 07:51:06|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜桜       戸越公園   4月6日 | ホーム | 夜桜       文庫の杜   3月30日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1998-2574b688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR