fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜桜       芳水小学校ちかく   4月1日

芳水小の校庭には囲むように桜が植えられていた。
入学した当日、桜は満開だった記憶が残っている。

母校の桜もいいなぁと思い、
重いカメラを肩に提げ、三脚を持って、昔の通学路を歩いた。
校舎は完全に様変わり、往時の建物は全て無くなっていた。
運動場にはライトが当たり、フットサルの練習する集団があったが、
門は閉じられていた。許可を取らないと入れないようだ。
許可を取るなら、昼にでも来て、申し込む必要があるだろう。
撮影は来年でもいいと、近くにあった夜桜を撮影した。
芳水小1464-1
大崎駅をでて、直角に交差する緩やかな坂道を登り切ると百反通りに出る。
芳水小は、その途中の右側にある。
右が芳水小、道を隔てた左側には住宅地が広がる。
昔は、明電舎に関係した人が多く住んでいた。
重宗邸(明電舎の創始者)や、社宅もあった記憶がある。
校庭の照明に照らされて桜がボーと白く見えていたので、
夜桜になるかなぁと撮影したが、風が有り枝は揺れ、白く霞んでしまった。
風の通り道になっていたようだ。

校庭には、わずかに桜の大木が一本残っていた。
その近くに見覚えのある大木(クスノキ?)があった。
桜の幹は太いが・・・この大木の脇に桜があった記憶がない。
苗木があったのかもしれない。
その近くに、シンデレラ城を模した小さな滑り台がある。
この滑り台は、妹の学年が卒業記念で寄贈したもの。
唯一記憶に残っているのは、この大木と滑り台のみ。
それ以外はすべて無くなっていた。

70年ちかく前の記憶、
立て替えられ、校庭が変化するのは当然と云えば当然。
しかし見知らぬ学校になったのを眼にすると、
時代に置き去りにされたようで、ちょっと寂しい。
スポンサーサイト



  1. 2022/04/15(金) 09:38:42|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜桜       大崎・再開発   4月1日 | ホーム | 夜桜       戸越公園   3月28日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1995-76081618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR