fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜桜       文庫の杜公園   3月28日

戸越小学校と道路を挟み、三方を石垣に囲まれた大きな邸宅があった。
道路に面した場所には、柱状のコンクリートの壁が続いていた。
そのコンクリートの柱の間越しに、池が見え、その後ろに大きな建物があった。
今思えば、それが旧三井文庫だった。

中に入ることはできない。
秘密の建物のように思えた。
戦後間もなくの頃、男の子の遊びは、戸越公園の池で魚を捕ること。
鬱蒼とした樹に囲まれた手つかずの池は、謎めいていたし、
きっと沢山の魚がいるはず・・・と憧れの地でもあった。
忍び込んで、魚を取っていたら見つかり、一日監獄に入れられたという話が、まことしやかに流れていた。
今は文庫の杜となって区の公園になっている。

嘗ての池も整備され、昔の神秘的なたたずまいは消えている。
その池の端に立って、夜桜を撮影した。
夜桜 文庫の杜1460-6
綺麗に整備された池には、幼いころ感じた「神秘性と怖れ」はない。
あれは、何だったのだろう?と思う。

街灯の光が、夜桜の先端部分に当たっていた。
池の周りの遊歩道を若い女性が通り過ぎる。
夜桜に気づき、足を止めると、スマホをかざし、アップで写真を撮っていた。
できばえを確認し、すぐに去って行った。

全ては明白、曖昧さは必要ない。
綺麗に整備された所を好み、最新の機器を使えばいい。
美しい花を見たら、スマホでそれを記録。
見栄えする写真が撮れたら、SNSにアップする。
自慢できる写真が撮れればそれでいい。
時代は変わっていく。
 


スポンサーサイト



  1. 2022/04/09(土) 09:03:37|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜桜       荏原二丁目児童遊園   3月29日 | ホーム | 夜桜       戸越一丁目   3月29日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1989-96798077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR