fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜桜       戸越一丁目    3月28日

目黒川の桜は この頃有名になってきたので、混むようになっている。
これまでも 沢山撮ってきた。
時節柄(世界は二つの戦争に直面、混乱している)行こうという気持ちにはなれない。
夜になったらカメラと三脚を持ち、近所の桜を撮ることにした。
夜桜1460-3
戸越銀座商店街の道から一つ中に入った道にある駐車場に咲く桜。
有名な桜の樹なら 綺麗にライトアップされているのが、
ここは、どこにもある桜、街灯の光が頼り。
どこから撮ったらいいか、
樹の周りを歩き回り、フレーミングを考える。
光の具合がいいところには、邪魔な車があったり、
いい構図のところでは、光がうまく当たっていない。
光を読みどう撮れるか想像するが、結果は現像しないと確認できない。
光が廻っているか不安だが、これもいい経験だ。
撮影ポイントを決めると、三脚を設置、
カメラをつけ構図を決めると、ピント、絞り、
シャッターがB(バルブ)になっていることを確認し、シャッタを切る。
一カット撮るのにも時間がかかる。
でも写真を撮っているという手応えは、
35mmフィルムカメラより大きい。
夜桜の撮影も楽しいものだと思う。

街灯の光が綺麗な光芒になるように、絞りはf:11かf:16にすると決めていた。
ISO:100でGN(ガイドナンバー)22の比較的大きなストロボを持参し、
どうしても暗くなるところはストロボを焚いて補助光として利用した。
f:11の絞りだと、2mまで光は届くが、3mで一絞り減り、4m以上離れるとストロボの効果は殆どなくなる。
f:16だと効果が期待できるのは2mまでだろう。
ストロボは、桜の太い幹に向かって焚いていた。



スポンサーサイト



  1. 2022/04/06(水) 10:31:07|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜桜       戸越一丁目   3月29日 | ホーム | 目黒川  3月25日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1987-61e87fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR