fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

昼間の木蓮

何を見るか、
それをどう見るかで 
同じものでも違って見える。
昼の木蓮1456-1
公園の時計は2時35分を指していた。
太陽を背に撮影。
R72フィルターをつけ可視光を殆どシャットしている。
空は暗く落ち、木蓮の花が一層白く写っていた。
昼の木蓮 等倍拡大
SEKORレンズには、赤外線補正の距離マークが付いている。
絞りをf:16に設定しているので、ピントはそれほど気にすることはないが、
補正マークを10mにして撮影。
等倍に拡大し、ピントを確認したが、
無限遠と想定できるレインボーブリッジもはっきりと写っていた。
昼の木蓮1456-2
カメラを振り、斜めからの光線で撮影。
太陽に近いほど空は明るく写る。
光の質、光の捉え方、フィルム、フィルター、暗室作業、プリント作業によって、写真表現は変化する。
何を見ているのか、どう捉えているのか、撮る人の考えが試されているようなもの。
明眼の人が見たら、撮る人の被写体に対する態度が見えてしまうのだろうなぁと思う。
写真は、その人の心象ではなく、その人の品性(品格)がでてくるものだと思う。
--------------------------
事実を伝える映像(写真)が、
ある意図をもったプロパガンダ映像(写真)になることもある。
その意図を、見抜く眼が欲しい。

ウクライナ情勢を知りたいと思い、連日PCの前に座り、ネットをサーフィンする。
しかし、西側からみた情報に傾きやすい。
ロシアの戦力がどれほど消失したかの戦果と、
ウクライナの市民の被害様子の映像で出るが、断片的で、正確な数字はよく分らない。
これでは一方的、プロパガンダに乗っかったことになる。
正しさ(正当性)は、価値観による。
価値観を共有できればいいが、
他者に対する一方的な価値観の強要は紛争を生む。
「正しさ」を振り回すのは危険、云った瞬間、怪しさが漂う。
必要なのは事実の正確な確認だろう。
ロシアのサイトに入るが、ロシア語はできないので、情報を正確に取れない。
「選択範囲を日本語に翻訳」する機能を使うが、訳がときどき意味不明となる。

ロシアのグリップ力が低下すると、
ロシアの武力の助けを借りて民衆を抑えてきた紛争地で、
再び係争が激化するかもしれない。
原爆を持っていないウクライナにロシアは侵攻した。
米国もNATOもロシアの原爆を怖れ、ロシアとの直接対決はできないでいる。
それを見て、北朝鮮は、原爆の抑止力を確信したのだろう。
大陸間弾道ミサイルの発射実験を行った。
アメリカ本土全てに届くものだという。

ロシアの軍事サポートでなり立ったシリアは、このまま安定化するだろうか?
ミャンマーの民主化弾圧、
アフガン情勢、
フェーク・ニュースかもしれないが、
アゼルバイジャンがアルメニアに侵攻、アルメニアはロシアに助けを求めたという記事(フェーク?)も見た。
北方領土問題、尖閣を含めた台湾問題もある。
単なる「コップの嵐」にはとどまらない、大きな転換点になってしまった。

しかし、情報は表面的、その底流に何が潜んでいるのか、よく分らない。
おそらく、米国やイギリスの政府は、情報を掴まえているのだろうが、表に出てこない。
本当に重要なのは、目に見えるものではなく、その底に潜むもの。
その暗闇に灯を照らし、明らかにするのがサイエンス。
Politic Scienceがある、やはり米国かなぁ。

世界の、そして日本の戦いでもあるコロナとの戦争。
ほぼ制圧できたと蔓延防止措置が解除された。
しかし、解除にあたり、どのような防衛網を構築したから安心ですという説明はない。
ウクライナ情勢に埋もれ、たいしたことでないということか?
コロナ感染3月26日
毎日、10名前後の人が東京では亡くなっている。
5波のときなら大騒ぎだろう。
毎日7000名ほどの人が感染している。
オリンピック期間中、選手村ではトータルで100万回のPCR検査をしたと云う。(日割りなら毎日5万回以上検査できた)
どんな理由で能力が消えたのか、よく分らない。
毎日検査するPCRの件数は12000件ほどにとどまっている。
陽性率は30%くらい。

陽性率が数パーセントなら、
毎日7000名の感染者という数字は、かなり実態に近いと判断できるが、
陽性率30%では、7000名前後という数字の信頼性は少ない。
入院者数が2000名程度でベットに空きがあるから大丈夫といいながら、
自宅で療養する人が40000名くらいいる。
自宅療養と入院治療調整中を合わせたら、9万名くらいの感染者がいる状況。
入院させない方針を立てれば、ベットに空きがでて、数字的には感染を抑えているということになる。
変だなぁと思う。
東京都の公開する「都内の最新感染動向」
大本営発表の、プロパガンダ(印象操作)になってはいまいか?
実態はどうなのか?
公開された統計が恣意的だと、作戦の失敗を隠していることにつながる。
(プーチンの判断ミスもここにあったと思う)
いまは、感染者減少傾向だが・・・・この統計には疑問が湧く。
コロナ軍の反転攻勢がないことを祈るのみ。
スポンサーサイト



  1. 2022/03/27(日) 11:24:15|
  2. 白木蓮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昼間の木蓮(2) | ホーム | 夜の木蓮     3月20日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1980-1b19c008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR