fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜の木蓮     3月15日

満開の木蓮。
しかし、ちょっとしたミスがあった。
木蓮3月15日1456-4
デジタルカメラなら、その場でチェックできる。
満足できるまでその場で撮り直せばいい。
でも、それができないのがフィルムカメラの欠点。
しかしその欠点こそ、現実を捉えることに繋がると感じている。
写真が、一瞬を記録するものなら、一期一会。
撮り直しして 見栄えする画像を作ることは、
プロが撮る広告写真なら当然のことだが、
プロパガンダ映像に繋がる行為。
ミスも受け入れて楽しむ、それが小生の撮り方。
バルブで撮影、シャッターは閉じたと思って、
マミヤプレスを三脚から外し、レンズを見るとャッターが開いていることに気づき、慌てて閉じた。
明るい街灯の光が、ネガの上に光の筋を記録していた。

プーチンの判断ミスがウクライナ侵略を起こす。
起こしてしまったミスは、元に戻ることはなく、
生じた新しい状況に対応し、次の行動が起きる。
因果の連続、そこに、またミス判断が重なるかもしれず、
どこまで行くのか、よく分らない。
ちょっとしたミスと、かたづけられない。

ロシアの侵略が始まった頃、
大国ロシアとの戦力差は大きい、
住民(国民)の損害(死亡)を考慮したら、
早く手を上げ停戦協定を結び、戦争を終結させるべきという論陣を張る評論家がいた。
あるいは、ウクライナとロシアの戦いだ。
どちらもどちら、好きに戦わせておけばいいという人も居た。(コップの嵐)

昔に戻し、もう一つの選択肢を試すことはできない。
ロシアとウクライナの歴史、今までの歴史から見たロシアの戦い方、
国民性、政治体制を知れば知るほど、二国間に戦い(コップの嵐)にとどまると思うと危険だし、
ロシアと停戦協定を結んだあとの、ロシアの行動を見ると、それも危険。
満州に残った日本人のシベリア抑留を、日本は記憶している。
スポンサーサイト



  1. 2022/03/23(水) 10:24:17|
  2. 白木蓮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜の木蓮     3月20日 | ホーム | 夜の木蓮     3月12日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1978-8e985a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR