fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夜の木蓮     3月1日

夜になると、写真機を肩に下げ、三脚を持って中央公園へ向かう。
夜景の撮影は、長時間露光となるが、
ほんの2,3カット写真を撮るだけなので30分くらいで撮影は終了。
木蓮3月1日1452-4
使用したのは50mmの広角レンズ、中判カメラとはいえ、
35mmフィルムに換算すると21mmに相当する広角レンズになる。
f:8まで絞れば、近景から遠景までピントが来る。
しかし、f:16に絞った写真(2月28日)に比べ、街灯の光芒が出ていない。
絞ったほうが光芒は綺麗にでる。
蕾は膨らんだが、まだ開花には至っていなかった。
絞り効果を試す必要があるだろう。
---------------------------
ウクライナの停戦協議は、まだ決着をみない。
その後の体制がどうなっていくのか、政治的駆け引きが続いているようだ。
昨日、YouTubeを見ていたら、どうやら合意したというニュースを伝えるサイトがあった。
本当かなぁと思い、他のサイト(CNN、DW、NBC、BBCなど)でチェックしてみたが、そんな情報は出ていない。
DW(ドイツの公共放送)によると、
ドイツ首相とプーチンとの会談(オンライン会談)では、
和平協議に進展が見られなかったと伝えていた。
合意したと伝えるサイトに戻ろうとしたが見つからない。
フェークニュースだったのだろう。
映像の世紀(フィルムの時代)から、
仮想現実の世紀(デジタルの時代)に入り込んでしまったのかもしれない。

でも、SNSの発達は、今ウクライナで何が起きているのかを、
フォーンカメラ(スマホ)を持つ一般の人が撮影し、ネットに上げる。
勿論、フェークニュース、フェーク映像も混じるが、それが世界に拡散していく。
それを選別し、どれがフェークか、事実を伝えてたものか、判断する理性が求められる。

自分に都合の悪い情報はフェークとし、
事実に基づく情報を遮断する国もある。
政府のプロパガンダ番組に乗せられ、捏造された映像を見て、嘘を信じてしまう人も現れる。
嘘も1000回叫べば、真実になる。
本当だろうか?

「偉大なロシアを復興させる」その思いにプーチンは取り憑かれているのかもしれない。
権力者プーチンの取り巻きは、プーチンの逆鱗に触れないよう、
事実だという情報より、かれが喜びそうなファンタジー情報を伝えていたようだ。

これは、権力を握ったものの宿命。
権力者が行ったミスは、正すのではなく、
取り巻きは、その意に沿った事実の捏造を行う。
「森友学園 決裁文書」改竄で、
辻褄が合うよう文書の書き換えを強いられた一人の役人が亡くなった。
未だ、その全容ははっきりとさせていない。
根はおなじようなもの。
長期政権は必ず腐敗していく。

映像の力は大きい。フォーンカメラの力を連日、見せつけられている。
でもファクト・チェックをしっかり行わないと、嘘を本当と思い、判断ミスを犯す可能性もある。
嘘はいつかばれるもの、知ったとき、それまでに失ったものの大きさは いかばかりか?
おそらくロシアの国民は、失ったものの大きさに愕然とするだろう・・・・それが恐ろしい。

映像の力は大きい、でも仮想現実の世界はバラ色だろうか?
巨大な権力が、仮想現実をコントロールすれば、それは現実になる。
大衆を、AIでコントロールする。それは権力者の夢。

それに対抗し否と叫べるのは、
デジタル画像より偽造がより難しいフィルム写真だと思うのだが、
フィルムカメラは、もう役立たずの時代遅れのポンコツ扱いになっているようだ。
アグファ系のフィルムを購入しようと、日本の代理店三社のサイトを探したが、在庫がなかった。
Fomapan100も売り切れ状態。徐々に100フィート缶の入手が難しくなっている。
徐々にkyivのように包囲されてきた。
スポンサーサイト



  1. 2022/03/19(土) 17:37:36|
  2. 白木蓮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜の木蓮     3月3日 | ホーム | 夜の木蓮      2月28日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1974-576da9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR