fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ノンコート Tessar 50mm F:3.5

ノンコート・Tessar 50mm F:3.5で撮影した写真。
Elmarレンズより少し古く、
ライカのカメラに対抗して製造したContaxⅠ時代のレンズだろう。
ノンコートTessar1446-3
カメラに直接陽の光が入らないよう注意して撮影した。
ノンコートTessar1446-4
レンジファインダーカメラの最短距離で撮影した。
FEDやElmarで撮影しても、殆ど見分けはつかないと思う。
ノンコートTessar1446-9
注意深く製造されたレンズは、
当時のフィルムの解像度を超えていて、
使ってみると、どれも同じではないかという感じを受けた。(無限遠テスト比較)
ノンコートTessar1446-11
レンズが、写真表現の深い部分まで影響するとは思えない。
深い部分に触れることができるのは、
そのカメラを操作する人の側に有り、カメラでもレンズでもない。

だが、カメラ雑誌に、カメラやレンズの評価する記事を探し、熱心に読み、
カメラさえ、レンズさえ良けいものを手に入れれば、いい写真が撮れると思いたがる人は多い。
いい写真撮りたかったら、いいカメラを手に入れるべきと、誘導されていく。
55年前の小生も、いいカメラさえ手に入れ、そしてちょっと練習すれば、
すぐに、すごい写真が撮れるものと思っていた。
そんなことはなかった。
レンズも、カメラも道具、上手に使うのは当たり前。
使う努力はすべきだと思う。

撮りたい被写体に合わせてカメラとレンズを選び、使うだけ。
そこに拘る必要はないと思う。

さて、デジタルカメラをどう使うべきか・・・まだよく分らないでいる。
時代はスマホに移っている、その方がいいかもと思っている。

スポンサーサイト



  1. 2022/03/01(火) 16:19:04|
  2. オールドレンズの密かな楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池上梅園へ            デジタルカラーと白黒フィルムの共演? | ホーム | ノンコートレンズ Elmar 50mm F:3.5 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1965-b8a8a3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR