fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

現像液を選ぶ  最硬調現像液(Ⅱ)系             写真の表現

白黒フィルムが多く使われた時代、
沢山撮る人は、街の写真店に現像を依頼せず、
自分で現像し、印画紙に焼き付けていた。
大きなカメラ量販店には、
調合された現像薬以外にも、様々な薬品が売られていた。
今は、デジタルに時代、そんな文化も先細りの状態。

何の根拠も示さず、形容詞を多用し、印象操作の文言で、
D76がいい、いや駄目。
ロジナールは最高、D-76は古くて今のフィルムに合わない。
やっぱりD76だ。
SNS上でそんな情報が行き交う。(殆ど受け売り、同じような情報が拡散しいく)
昔の猛者がそれを読んだら、嘆くだろうなぁと思う。

現像は化学反応、
どんなメカニズムで、この固液反応(現像)が進行していくかは、
フィルムメーカーの研究開発者が一番よく知っていた。(敢えて過去形)、
メーカーの研究者も今は定年退職、
彼等が為した膨大な報告書を
読む人もいなくなり(仕事上必要としない)、
会社の文書管理の棚に収められているだけだろう。
公開してくれたら、現像実験を行う必要はなかったと思う。

カメラ(Nikon F)とレンズ(Nikkor 105mm F:2.5)、それにフィルム(SuperPan200)は同じにし、
現像液だけ替えて そのトーンを比べていた。
最強の硬調現像液だろうと思って作った(Ⅱ)系現像液、(Ⅱif)で現像してみた。
(Ⅱif)1440#2-8
陰の部分が黒く潰れるのが嫌で、露光はオーバーに加えてみた。
これは失敗だろう。白黒のコントラストを強調しようとしたが、トーンは崩れている。
二絞りくらい少なく露光すべきだと反省。
(Ⅱif)1440#2-10
明暗差の大きな光線状態では、
(Ⅱ)系の現像液で現像しても、ハイコントラストと呼べるほどにはならない。
むしろ白飽和も黒潰れもしないちょっと硬調なトーンになってしまった。
硬調現像液(Ⅳ)系を選んだほうがいいのかも?
(Ⅱif)1440#2-2
明暗差のあまりないフラットな光の状態だと、白黒のコントラストが強調される。
これが(Ⅱ)系現像液の描写力なのだろう。
黄色の花は白飽和していたが・・・・それもOKと思いたい。
スポンサーサイト



  1. 2022/02/15(火) 11:58:14|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現像液を選ぶ  二段現像法             写真の表現 | ホーム | 現像液を選ぶ 硬調現像液(Ⅳ)系            写真の表現>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1956-0c95a1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (20)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR