fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越八幡神社              Fomapan100 & SuperPan200

今年の初詣は、かなり遅く1月10日。
戸越八幡1435-3
社殿が改築され、後ろに移動、参道が長くなった。
10日を過ぎ、午後の遅い時間帯になっても、まだ参拝する人の姿はある。
戸越八幡1435-5
曇天だったが、R2(赤)フィルターの効果を確認したくて、もうワンカット写真を撮った。
無事 参拝を済ませ、帰宅。
早速、フィルムを現像した。
フィルター効果は限定的。空の調子はでたが、期待したほどではない。
焼き方でどうとでもなるレベルだろう。
少し軟調に仕上げたのが、そうした印象を与えたのかも。
-------------------------------------------
5日後、今度はFomapan100フィルムを詰めたカメラを持ち、
再び、戸越八幡を撮影してみた。
戸越八幡1437-9
午後3時過ぎ、太陽は薄い曇りに遮られ、弱い光で社殿を照らしていた。
この光なら、f:5.6/125秒だろう。
参拝客は減ったが、まだ切れ目なく続いていた。
戸越八幡1437-12
社殿の人影を狙い撮影。
黒潰を避け、f:4/125秒の露光を選ぶ。
戸越八幡1437-13
少し前に移動し、縦位置で撮影。
雲が薄れ、少し光が強くなる。
f:5.6に絞ろうかとも一瞬思ったが、
広角レンズ、絞りを合わせる動作が一手間多い。(古いコンタックス系レンズの弱点)
そのままシャッターを切っていた。
でも、f:4で撮ったのが正解だろう。
屋根の暗い部分にトーンが出ていた。
おそらく一絞り絞っていたら、黒潰していた。
この辺りの光の具合、読むのは今でも難しい。
スポンサーサイト



  1. 2022/01/23(日) 11:39:39|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネガにあった戸越八幡               | ホーム | 下神明 天祖神社にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1941-74aa2240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (265)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR