fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

下神明 天祖神社にて

この2年ほど、コロナの感染が有り、初詣をしていない。
時期をずらし、松が開けて参拝者が少なくなってから出かけるようにしている。
参拝するのは、戸越八幡だが、
たまたま散歩の途中下神明の天祖神社の前を歩く。
参道に人の姿は少ない。
入ってみた。
下神明・天祖神社1434-38
参道の巨木に眼が行く。
冬の陽は低い。
参道には光が届かないが、空の光は樹の枝、葉を明るく照らす。
空に合わせて露光を選び、撮影。
参道は黒潰した。無理に浮きだたせようとすると、銀の粒子が汚く出てくる。
参道を意識したら二絞りほど露光を多くすべきだろう。(この場合ならf:4で1/30秒を選ぶ)
それも撮っておけばよかったと思う。
下神明・天祖神社1434-39
参道の光り(明るさ)に合わせて露光。
パンフォーカス狙いだったが、f:8/8秒では手振れの危険が高い。
絞りたいが手振れも怖い、ギリギリの選択、f:5.6 1/15秒の露光を選ぶ。
背景のビルの壁面は白飛びしていた。これは致し方ない。
赤外フィルムでR72フィルターを使っているので、空は落ち、白飛びはない。
下神明・天祖神社1434-40
狛犬の材質感を出すため、f:5.6/15秒の露光とした。
白飛びも黒潰れもないトーンになった。
----------------------
露光に関しては、今まで撮ってきた経験(勘)に頼っている。
単独の露出計を持ってはいるが、重くかさばるので持ち出さない。
その代わり、テストチャートを使ったテスト現像を丹念に行い、
正確に(再現性が高い)現像できるよう、データーを蓄積、
化学研究の手法に従い、解析、グラフ化し、
温度と時間とネガの濃度の関係を把握できるようにしている。
現像結果から、そのとき選んだ露光が適正であったかを判断し、
自分を鍛えている。(失敗から学ぶ、それがサイエンスだろう。)
露光まで自動露光のカメラに任せてしまうと、おんぶに抱っこ、
自分が撮っているという確信が持てなくなる。
失敗は必要。
時に意外性のある写真が 撮れることも有り、
そこから(その人にとっての)次の写真表現の可能性が出てくる。
「新たに発見したぞ」という驚きの感覚の消失は、
簡単にとれる退屈な写真に変質させていく。
写真は「こんなもの」で 終わって良いのだろうか?
スポンサーサイト



  1. 2022/01/22(土) 12:44:47|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戸越八幡神社              Fomapan100 & SuperPan200 | ホーム | フィルムの眼               Fomapan100とSuperPan200>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1940-831e4a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR