fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

撮り初め             オールドレンズ 世界を「傷だらけのゾナー」で見てみる

書き初めとか、初荷、初笑いなど、年の初めに行う行事があった。
そんな習慣も廃れ、残るのは初詣くらいか?
近くの八幡様へ、初詣しようと思ったが、
混んで列に並ぶのも問題だ。
でも、家に閉じこもっているのも、健康によくない。
「撮り初め」くらいはしたほうがいいだろうと、夜を待って、目黒川へ。
大崎橋から居木橋にかけて
目黒川沿い遊歩道にイルミネーションが点っている。
撮り初め1431 #4-3
池上線、五反田駅を望む歩道橋から撮影したのが、今年最初のショットになった。
撮り初め1431 #4-5
カメラは2000年頃 コシナが製造したBessaR2Sで Nikon Sマウントのレンズを使う。
時代遅れの古いマウントだが、コシナ(株)、需要があるとみて製造したのか?

S型Nikonは、古いコンタックスⅡとマウントの互換性がある。
1933年製のツアイス、50mm F:2ゾナーをつけて撮影してみた。
前玉に細かな拭き傷があり、磨りガラス状に曇っていた。
ジャンク品扱いのレンズだが、極めて初期のゾナーなので、それでも2千円くらいの値が付いていた。
汚れを落とし、傷をなるだけ目立たないように補修し使っている。
小生にとっては特別なレンズ、尊敬を込め「傷だらけのゾナー」と呼んでいる。

88年前のレンズ、細かな擦り傷にフレヤーがでて、コントラストは上がりにくい。
それが、このレンズの苦難の歴史を語っている・・・と勝手に思い込んでいる。
だからこそ、丁寧に接すべき。

綺麗な夜景写真が撮りたかったら、
メーカーのフラグシップ機を購入し、推奨する神レンズをつけて撮影すれば良い。
今のデジカメなら、露光とピントはカメラ任せ、
しかも手振れ防止機能があるので、三脚も省くことができる。
デジタルカメラなら簡単なのに、なにもわざわざ、重い三脚を持ち出し、
うまく撮れるどうか気にしながら撮影する必要があるだろうか?
全く何しているのだろうと、思いながら、「撮り初め」(とりぞめ)をしていた。

フィルムは、Fomapan100 BessaR2Sには内蔵の露光計がついているが、
暗すぎて作動しない。夜間撮影は、経験から体得するより他に手はない。
でも、それが楽しいと思ってしまう。
苦労した方が、うまくいったときの達成感は高い。
また去年と同様な生活が始まる。

スポンサーサイト



  1. 2022/01/03(月) 15:06:03|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見えないもの                    Rollei赤外400 | ホーム | 紅葉狩り                    Kodak ColorPlus200>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1929-d1ca14d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR