fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

目黒川 イルミネーション     Acros100フィルムとデジタル画像

去年はコロナのため中止になった目黒川のイルミネーションが再開されたという。
期間は12月10日から来年の2月26日まで。
夜景はあまり撮ったことがないが、撮りたいという気持ちはある。
中判カメラのSuperIkontaにAcros100フィルムを詰めて出かけた。
目黒川イルミネーション1426-2
しかし、イルミネーションならカラーがいいだろうと、
比較する意味も込めて、Sony NEX-5も持っていった。
目黒川イルミネーションDSC07929
NEX-5は10年ほど前に購入したもの。
今でも小生にとっては現役の機種。
撮るプロセスを楽しむもの者にとっては、面白いカメラではない。
すぐに飽きてしまい、簡便に使いたいときのみ使っている。
でも、綺麗な写真を撮りたかったらデジタルなんだろうなぁと改めて再確認した。

古い機械式のカメラでも夜景は撮れる。
そのためには長時間露光は必須、ブレない三脚が必要。
ストップ・ウオッチ、懐中電灯、レリーズケーブルなどの小物も持っていく。

Sony NEX-5ならそれ一台でいい。小さく軽いし携帯には便利。
P-Modeにし、感度もオートに設定しておけば、
スイッチをいれシャッターボタンを押すだけ。

レンズには手振れ補正機能が付いている。
しかもズームレンズ。
いいと思った場所に立ち、
フレーミングはズームリングを動かせばそれで終了。
手持ちで撮影できた。

デジタルで撮ろうが、フィルムで撮ろうが、
ライカで撮ろうが、ソニーで撮ろうが、
写真は、撮った写真で評価すべき。
綺麗な(いい)写真を撮りたいなら、
デジタルを選んだ方が、撮る確率は大きいだろうなぁと思う。

唯一フィルムがいいのは、デジタル時代になり、
中古の中判フィルムカメラが、かなり安く手に入ること。
120フィルム(ブロニー)で撮影したので、画素数7400万画素の画像になった。
一方NEX-5は、APS-Cの画像素子を使っているが、1400万画素だった。(これも驚異の細かさ)
等倍に拡大して比較したが、画素数の大きなフィルムの方が断然いい。
等倍比較 SuperIkonta
等倍比較 NEX-5
でも、7000万画素の良さは、半切や全紙にプリントして初めて分るもの。
NEX-5の画質、ISO:1600で撮影してあったが、
モニターで見る限り、NEX-5のカラー画像のほうが綺麗だと感じた。
写真をプリントで楽しむなら、四つ切りで800万画素もあれば充分。(400万画素でもOKだと思う)
Lサイズなら100万画素でも充分だった。(2000年頃 コダックの100万画素デジタルを使っていた。)

撮った画像は、モニターに出して楽しむのが主流になってきたようだ。
プリントして写真を楽しむとしても、2L程度まで伸ばせば十分な人が殆どだろう。
そうした人にとって、デジタルカメラはすでにオーバースペック。
スマホで充分の時代になったと思う。

パソコンは10年もしないうちに古くなり、動作が遅くなる。
電子機器には寿命がある。
素子が劣化すればパソコンは急に動かなくなる。
デジタルカメラも電子機器、壊れたら修理は殆ど無理だろう。
NEX-5を購入し10年経った。
今後何年使えるだろう?
壊れたら、カメラ、レンズ共に廃棄となるのかなぁ?

メモリーに保存してある画像データ、
画像はデジタルの特性で褪色しないと言うが、
いつなんどき、消えてしまうかもしれない。
そうなった再現は不可能。
大事な画像は、プリントしてアルバムに貼っておく必要があると思う。
スポンサーサイト



  1. 2021/12/22(水) 08:46:20|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西新宿にて(1)              Fomapan100 | ホーム | 池上線  御嶽山~洗足池(4)  石川台から洗足池へ     Rollei赤外400>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1922-cdcfc650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR