fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

池上線  御嶽山~洗足池(3)  場所の記憶     Rollei赤外400

去年の初め、ここでシャッターを切っていた。
ある場所の記憶1月1337-19
石川台駅を望む眺望が開けた場所で、
ついシャッターを押したくなるが、
構図を考えると、選択肢は少ない。
今回の写真も、似かよった構図になってしまった。
石川台へ1417-21
フィルムが違う、レンズの画角が違うとはいえ、その違いは本質的とは思えない。
観光地でも、ビューポイントと呼ばれる場所で撮ったものは、
だれが撮っても似たり寄ったりの綺麗な写真になる。
ただそれだけのこと。
この場の記憶を残すとしたら・・・これでいいのだろうか?
石川台へ1417-22
レンズと赤外線フィルムの特性を考慮したら、
こんな切り取り方になるだろう。
でもこれでは陳腐。

今日の光の具合なら、
空の雲と鉄塔かなぁとフレーミングしてみる。
石川台へ1417-23
これも、説明的。
場所の記憶感が薄い。
更に坂道を降りていく。
石川台へ1417-24
どこで撮ったかという説明にはなっていない。
だが、鉄塔の存在感と、抜けるように青い晩秋の空は記録できたと思う。
どれが正解かは分らないが、
一つの対象でも、どう撮ったらいいか、頭を巡らし、体を動かし、試行錯誤して撮るべきなのだろう。
とくにデジタルカメラになり、フィルムがなくなるのを気にすることはなくなった。
デジタルカメラの時代に入って20年経つ。
今までの常識を覆すような写真がでてもいい時期だと思う。



スポンサーサイト



  1. 2021/12/20(月) 11:59:10|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池上線  御嶽山~洗足池(4)  石川台から洗足池へ     Rollei赤外400 | ホーム | 池上線  御嶽山~洗足池(2)  石川台まで     Rollei赤外400>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1920-dabdf825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR