fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

沈む月                  Rollei赤外400フィルム

11月19日は月食だった。
月を狙うなら300mm以上の望遠レンズが必要だろう。
地上の風景を入れて撮るなら180mmでもOK(小生が所有する焦点距離の長いレンズは180mm)
だろうが、散歩コースで そのような場所思いつかない。
狙ったところで、たいした写真が撮れるわけでもない・・・と負け惜しみして撮影は諦めていた。
数日後、快晴の天気。
朝起きて、窓を開けると西の空に月が出ていた。
くっきりと見える。
ここから撮っても面白くないと、戸越銀座の道へ出て撮影できるかチェックした。
慌てて家に戻り、135mmの望遠レンズをつける。
戸越の月135mm1420-36
戸越の月135mm1420-41
戸越の月135mm1420-31
歩き回り撮影ポイントを探す。135mmレンズだからどうにかできた。
300mm以上の望遠レンズだと、フレーミングできる場所は限られる。
事前に撮影場所を決めておかないと、苦労するだろう。
--------------------
翌日の朝、85mmレンズをつけ、前日より50分ほど遅く家をでる。
戸越の月85mm1421-4
戸越の月85mm1421-5
歩き回り、地上の風景と月の位置を調整し、いいと思った場所でシャッターを切る。
戸越の月85mm1421-2
後ろに下がり、月の位置を上に持っていきたかったが、
そうすると「隙間から捉えた月」というイメージがなくなる。
もう少し早く家を出るべきだった。
反省を込めてシャッターを切った。
二日にわたって月を追いかける。
ものずきなのだろう。
--------------------------------
ニコンの交換レンズには赤外線の距離補正マークが刻印されている。
オーバー・インフ(over infinity)にならないよう、
また撮りたい部分が被写界深度に入るよう、そのマークを使い距離補正し撮影した。
(赤外線写真を撮るときの基本です)
85mmレンズで撮影した写真のデータにf:8/125秒と記したのは間違い。
全てf:4/125秒で撮影しました。
スポンサーサイト



  1. 2021/12/15(水) 11:22:42|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池上線  御嶽山~洗足池(1) 御嶽神社にて     Rollei赤外400 | ホーム | 月、新幹線、新道路            Rollei赤外400>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1917-d3b8fe96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR