fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

渋谷駅周辺を歩く  (6) 拾遺

2007年頃から散歩にカメラを持ち出したようだ。
以来 1400本ほどのフィルムを使っている。
平均すると年に100本、3600カット撮ったことになる。
沢山撮っている割にうまくならない。
小さなことに関心がいき、撮り方、対象、眼の付け所が、ころころ変わるからだろう。
致し方なし。
今回も、こんな比較の写真を撮っていた。
渋谷1411-15
秋の空はすぐ暗くなる。
空に合わせ露光を決める。
シャッターを切ったあと、これでは暗部は潰れるなぁと思い、
シャッター速度を三段分遅くしてまたシャッターを切る。
渋谷1411-16
Fomapan100フィルム 明るい部分に対し耐性がある。
空の部分に出るザッラとした粒子をどうにか抑制できている。
いまごろこんな初歩的な比較テストをしていた。
いつもの堂々巡りになっていると思う。
進歩していない自分を、確認しているようなものだろう。
---------------------------------
ネガは捨てずにとってある。
そのネガシートから、過去に撮った渋谷の風景を探し始めた。
渋谷2007年7月16日 -31
右上の小さな看板に「センター街」の文字が見える。
センター街にある店か、センター街近くにある店だろう。

探してみようかという気になっていた。
それにはまず今までのネガから、渋谷の街を見つけ、
その画像と同じ場所を探して撮ってみるのも面白いかも。
来年早々にでも、もう一度渋谷散歩をしてみようという気になっている。
写真に進歩は見られないが、関心だけはころころ変わります。

スポンサーサイト



  1. 2021/12/09(木) 10:43:49|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たこ公園             フィルムとフィルターの効果 | ホーム | 渋谷駅周辺を歩く(5) 渋谷駅 東口の今と昔          Fomapan100 (Ⅰaf)現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1912-63962d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR