fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎の桜    花見?

目黒川沿いに桜並木が続く。
大崎の桜並木1419-11
駅周辺の道路にも桜が植えられている。
大崎の桜並木1419-15
桜の季節になると、駅周辺を歩き、目黒川沿いの遊歩道を歩く。
Fake桜1419-16
「はな」と言えば、桜の花を指す。
桜と聞けば咲き誇った桜の花見を思い浮かべる。
そんな刷り込みがある。
紅葉した桜の葉をみようと大崎駅近くを散策した。
カメラにはRollei赤外400フィルムが入っていた。
R72フィルターをつけて撮影、現像し、画像を確認して驚く。
まるで花見の頃のように思えた。
今年の春、同じ場所で撮った記憶がある。
写真を探してみる。
Fake桜1276-29
3月31日同じ場所から撮っていたが、21mmの広角レンズを使ってフレーミングしていた。
フィルムはRetro80S, レンズ保護用にUVフィルターをつけていた。
現像はD76より少し硬調な現像液(Ⅲo)を使用した。
花見の季節、桜は白く、常緑樹は暗く写っている。
これが、みなれたはずの光景だろう。
上半分をトリミングし、50mmの画角に近づけた。
Fake桜 トリミング
赤外線フィルムだと、常緑樹まで白く写り、全てが桜の樹になってしまう。
写真に対する理解の乏しい人に見せたら・・・・だまされてしまうかも。
でも、それなりに撮ってきた人ならこれがどんな写真か分るはず。
写真の恐ろしさはそこにある。
具眼の人が見たら、撮った人の品性まで見抜く。
奇を衒っているのか、受け狙いしているのか、
どうだすごいだろうと目立ちたがりたいのか、
玩具をもらった子供のように遊んでいるのか、
誠実に見ているか、伝えるべきもの撮ろうとしているか、
写真への態度(品性・理性・覚悟)が分ってしまう。
小生は、「これ撮ったらどんなトーンになるだろう?」と、 
写真で遊んでいるだけの人間、
腹に一物もなければ、覚悟もない。

具眼の人を、小生は怖れる。
スポンサーサイト



  1. 2021/11/29(月) 10:18:37|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンズの沼、カメラの沼、・・・・フィルムの沼 | ホーム | 闇を突く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1905-6ba8c0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR