fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

現実と非現実の境       Retro80S 二段現像

秋の日は落ちるのが早い。
境内に光届かなくなっていた。
戸越八幡1412-1
本殿は解体され、少し後ろに移築・改修されることになっていた。
戸越八幡1412-2
境内脇の登り道が拡幅される計画がある。
本殿に影響はないが、社務所に一部がぶつかるらしい。
近くで行われている補助26号線の工事の完成はまだ。
今は、下付近付近で道路整備の工事が行われている。
立ち退きから、解体、整地、道路の建設まで、かなりの時間がかかっている(30年?)。
それでも、まだ大井まで開通していない。(来年完成か?)

この調子なら、
戸越八幡神社脇を走る道路が完成するのは何時になるのだろう?
山手通りの大崎警察署から峰岸坂を上り、戸越銀座通りを突き抜け、戸越八幡の坂を上り、
環状七号線までの道路計画(都市防災)らしい。
その完成を見ること、小生にはできないと思う。
--------------------------------
Retro80Sフィルムを使い、(Ⅰ)液と(Ⅱ)液を使った二段現像法でネガを作った。
(Ⅰ)液から(Ⅱ)液への切り替えのタイミングと、(Ⅱ)液でどこまで現像を押すかで、
ネガのトーンは大きく変化する。
切り替えるタイミングを間違えたか、あるいは(Ⅱ)液の現像時間が長すぎたのか、
今回のネガのトーンは狂ってしまった。

トーンは小生のコントロールの外にでて、
眼に見えていなかった異界が出現していた。

あくまでもストレート・フォトです。
レタッチソフトで細工し、作った映像ではありません。
スポンサーサイト



  1. 2021/11/03(水) 17:25:27|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮫洲から旧東海道を品川宿へ      Retro80S (Ⅰ1)現像 | ホーム | 秋分の日        白山から秋葉原まで散歩(4)  湯島聖堂   Retro80S (Ⅳd5)現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1890-3a30541a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR