fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

怪しい植物 ツワブキ      Retro80S (Ⅲd)現像

白い花を黒く撮せないかと始まった試みも、
トーンをいかにコントロールできるかという段階に進み、
それに合う現像液の開発、
合うフィルムの選定、
フィルター効果など調べてきた。
これは?と思える樹や花を発見すると、
撮ったらどんなトーンになるのだろうと思うようになる。
このまま進めると「怪しい植物群」でまとまっていくかも。
ツワブキもその候補の一つ。
秋のツワブキ1405-18
秋のツワブキの葉は惨めなもの。
虫に食われたか、形が崩れている。
一部が枯れ始めて変色が始まっていた。

手前、右下の葉に、空からの弱い光が差し込んでいた。
ツワブキは、陰に生える植物。
この光線状態で撮影したことはない・・・と思った。
幸いカメラはNikon F 
50mmのレンズだと60cmくらいまで近づける。
ぎりぎりまで近づき撮影した。(パララックスがないのがいい)

これまでは黒光りするツワブキ、(硬調現像)
白化したツワブキ、(赤外線写真)
トーンが一部逆転したツワブキ(ソラリゼーション現像)
はあったが、明るく光るツワブキの葉はなかったような気がする。
D-76より少し硬調にしあがる現像液を使用した。
葉脈のコントラストも高く、面白いトーンになった。

光の具合をコントロールすれば、
もっと白く輝き、葉脈のコントラストの高い写真になるかも。
それは眼では見えなかった怪しいツワブキになるだろう。

スポンサーサイト



  1. 2021/10/12(火) 11:47:07|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネガは作曲、プリントは演奏(2)     Rertro80S (Ⅰ1)現像 | ホーム | ネガは作曲、プリントは演奏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1877-be3b1a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR