fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Hall A

国際フォーラムは、
嘗て都庁があった場所に建てられている。

有楽町のビッグカメラに来たついでに、写真に撮っておこうと思った。
ここはオリンピックの時、ウエイト・リフティングの会場になっていた。
Hall-A1406-4.jpg
原宿や千駄ヶ谷の国立競技場は、
オリンピック後、改修工事が行われ、近づけなかったが、
国際フォーラムではすでに催し物が開催されていた。
Hall Cの前には、若い女性が入場待ちで行列を作っていた。
殆どが女性、男性の姿は殆どない。
Hall-A1406-8.jpg
Hall A の前には人は居ない。
道路側の入り口へ廻ってみる。
Hall-A1406-9.jpg
エントランス・ゲートに、10名くらいの係員がいた。
これからイベントがあるという。
その準備に追われているようだった。
この場所では撮りようもない。
外に出て、来たというアリバイをつくるため、一枚 撮影。

国際フォーラムは高いビルに囲まれた場所。
光が入る時間帯は限られる。
綺麗な写真が撮りたかったら、
いい時間帯を見つけるため、何度か通わないと難しい。
曇天だとかなり暗くなる。
建物の中に入って撮るなら、高感度フィルムがいいだろう。
建物の材質感、構造をきっちり撮りたかったら、三脚と中判カメラの出番となるが、
三脚を持ち込んだら、許可を取る必要も出てくる。
散歩にカメラではなくなる。
止めておこう。
でも、高感度フィルムで、もう一度撮ってみようと思っている。

スポンサーサイト



  1. 2021/10/09(土) 11:22:38|
  2. オリンピック残映
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネガは作曲、プリントは演奏 | ホーム | アブストラクト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1875-343fdaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR