fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

今年撮った紫陽花

枯れた紫陽花は、意識して探し、撮ったけど、
咲いた紫陽花を、何の気なしだが撮っているかも・・・と思い、
紫陽花の季節のころのネガを調べてみた。

5月~7月の間、数カット紫陽花を撮っていた。
紫陽花は灌木、周りの高い樹の陰に入り、薄暗い場所に咲くイメージがある。
紫陽花1376-7
木漏れ日が斜めから入り花弁を照らす。
Retro400Sの高感度フィルムを使用、現像は一番硬調なクラスの現像液(Ⅱzf1)を使用した。
紫陽花1378-29
同じRetro400Sフィルムを使用。
カメラも同じだが、レンズはJupiter-8M 50mmレンズを使用した。
光が周り柔らかな状況だと、テクスチャーを出すため硬調な現像液を選ぶ。
これも一番硬調なクラスの現像液(Ⅱzf1)で現像している。
紫陽花1381-30
赤外線フィルムを使用して撮影。720nm以下の短い波長をカットするフィルターを付けている。
(UV→黄色→オレンジ→赤→赤外 フィルタを変えていくと、より硬調なネガになる。)
太陽の光に照らされているので、そのままでは硬調なネガになる。
やや軟調な現像液(Ⅰf)で現像した。
紫陽花1381-21
葉が白く写るので・・・赤外線写真だと直ぐわかる。
紫陽花1388-41
フィルムはFomapan100、太陽の光が直接届かない場所に咲いていた。
これも一番硬調なクラスの現像液(Ⅱof)で現像した。
光の当たり具合のちょっとした変化が、トーンを決めていく。
もう少し横の方角からやわらかい光線が入っていたら、
フィルムNo.1378の紫陽花のように、
葉に黒光りするトーンが入ったと思う。



スポンサーサイト



  1. 2021/10/01(金) 11:19:36|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリンピック残影       Retro80S (Ⅳd5)現像 | ホーム | 枯れた紫陽花を撮る。         Retro80Sフィルム  硬調現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1870-2be69519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (264)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR