fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

SuperIkonta修理 テスト撮影(2)-2

近くの戸越公園で試写(テスト撮影)した。
戸越公園の滝1394-4
このカメラの最初のモデルは戦前に作られたものだが、
基本は最初からしっかりとしたものだったと思う。
切れのいい、105mmのテッサーレンズがついている。
後のモデルでつけられた距離計も流石と唸らせる仕組み、
簡素で確実な精密機器だと思う。
レンズ側の蛇腹の抑えが、板金を折って固定するようになっているのが、唯一の欠点。
抑え枠を、ネジなどで固定できるようにしてあれば、
蛇腹の交換も簡単にでき、保守しやすいのカメラになっただろう。(いつまでも補修できる)
ブローニーフィルムを使用した写真の解像感はすごくいい。
ネガを3200dpiで取り込むと、約7千万画素の画像になる。
35mmフィルムと比較するなら約5倍の大きさになる。
少々トリミングしても、35mmフィルムより精細な画像になる。
Trimming 1
上の段の滝を横位置でトリミングしてみた。
35mmフィルムだと3200 dpiで取り込んでも約1300万画程度なので、
トリミングしても 35mmフィルムより解像度は上。
Trimming 2
下の段の滝をトリミングしてみた。
Trimming 7
無駄な部分を切り捨て、縦位置にして画像を整えてみた。
撮影ポイントが動き回れない場所なら、中判のカメラで全体を撮っておき、
後で、必要な部分をトリミングで切り取る、そんな撮影法も有りだと思う。



スポンサーサイト



  1. 2021/08/28(土) 21:26:58|
  2. レンズの眼、カメラの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎三丁目にて | ホーム | SuperIkonta修理 テスト撮影(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1849-6707a71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR