fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

誰もいない。 真夏の散歩

東京のコロナ感染の増加は続いている。
そろそろピークかと思いたいが、それは願望でしかない。

コロナの感染は大都市圏から地方へと、
拡大しているというデーターになっていた。
日本全体がおかしくなっているようだ。
「自助、共助、公助」というが、
自制と自粛ばかり求められ、
共助、公助の動きは鈍い。

(小生は)聞き分けの良い国民なので、自粛は徹底している。
電車に乗り、都心へ行くこともなくなっている。
写真を撮りたいなら、
感染の拡大が叫ばれている昨今は、
太陽の日差しが暑い時間帯に散歩に出る。

目黑川河口にある東品川海上公園まで、散歩してみた。
誰もいない1393-23
太陽は容赦なく地上を照らし、暑い。
途中、すれ違う人も希、
みな家でじっとしているのだろう。
「空中庭園」に人影はなかった。
誰もいない1393-19
ただ、太陽の恵みを受け、植物は輝いていた。
誰もいない1393-20
人間は貪欲、富を求めて地球を喰む。
地をほっくり返し、金や宝石を集め、石炭、石油を消費する。
人間の都合を優先し、森を切って、農地や住宅地に利用する。
ついには、コロナウイルスの生息域に入り込み、Covid-19に遭遇した。
誰もいない1393-46
この時間帯、きれいに刈り込まれたBall Parkに人影はなかった。

人間が居なかったら、Ball Parkに雑草が繁茂し、
やがて、木が生え、武蔵野の林に戻るだろう。
そしたら、のどかな自然に戻っているかもしれない。
そんな想像をしてみていた。
スポンサーサイト



  1. 2021/08/23(月) 11:45:46|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<峰原坂にて | ホーム | 桐ヶ谷 長安寺にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1846-1d293846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR