fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

赤外線フィルム

期限が今年切れる赤外線フィルムを持っている。
フィルムローダーごと冷蔵庫のいれて保存しているが、
(来年でもOKだと思うが・・・)
早く使い切らなければという変なプレッシャーがある。
空1382-21
レンジファインダーカメラでは一番望遠の135mmレンズを使って撮った。
Nikonの135mm F:3.5レンズも持っているが、
Jupiter-11 135mm F:4の方が軽く、少し鏡胴は短い。
手持ちで撮るならJupiter-11のほうがいい。
KievⅡ用のレンズだが、ContaxⅠ、Ⅱ用のクーロンレンズ。
フランジバックが少し異なるとか、距離計の回転角度が少し違うので、
S型ニコンでは、ピントは合わないなど、まことしやかに言われているので、
使うことに躊躇する人は多いだろう。
確かめたが、そんなことはなかった。
コンタックスのレンズでも、問題なく使えている。
(ネット社会になったけど、こんなことで良いのでしょうか?
なにがフェークニュースか確かめもせず、米国の大統領選挙では、
Stop the Steal運動が 湧き上がっていた。)
飛行機と月を一つの画面に納められないものか・・・と思った。
空1392-3
7月20日は青空だった。
月齢を調べると10.1日、月の出は15時頃。
2時間後の午後5時頃、高度は15~17°で 西の空には同じ高度に太陽がある。
このときが狙い目だろうと、近くの公園へ行く。
月は、確かに出ていたが、東南の方向。
羽田に向かう飛行機を見ていると、立会川の方向を目指していたので、
進行方向は東だった。
ここでは無理。

二つを同時に135mmの狭い画角に収めるとしたら、
撮影ポイントは、品川区役所前の中央公園あたりになるのだろう。
趣味ですから、慌てる必要なし。
Try&Error またいつの日か、狙ってみるつもりでいる。

スポンサーサイト



  1. 2021/08/12(木) 12:11:45|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月8日と8月9日の狭間で・・・ | ホーム | 広島原爆の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1842-03e7c11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR