fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

広島原爆の日

この樹を見たとき、心の底でざわつくものがあった。
「何だろう?」
それを確かめたくなり、シャッターを切っていた。
6月半ばのことである。
それから2ヶ月ほど、
この前を通ると、またフレーミングし、シャッターを切ってしまう。
広島原爆の日1319-8 Trimming
火事で焼け、幹が剥がれ、
樹の肌があらわになった訳ではないだろう。
でも連想が飛ぶ。

一瞬の閃光のあと、黒い雨が降ったという。
あの日も暑かったのだろう。
日傘を持って外出するようなご時世ではなかった。

現像し、ネガを取り出す。
灯りにかざし、その画像を確認する。
ジャンクカメラを修理しテスト撮影中だったが、
ネガ画像を見ながら、なにか暗示的なものを感じていた。

これはテスト撮影にとどまっていない。
予期せぬものが写っていたと思う。
そう、撮った日は広島の原爆記念日だった。
これが撮りたかったのかもしれない。
見えているようで、見えていない。
大事なものをスルーしていた。

昨日は東京オリンピックの閉会式だった。
オリンピックの興奮は、まだ残っている。
今日は長崎の原爆記念日だったが、
マスコミの扱いは少ない。
期間中、
日本選手の活躍にTVの前で一喜一憂していたが、
管首相に忖度することなく、
コロナの感染爆発は進行していた。

オリンピックは「ハレ」の日のお祭り騒ぎ、
コロナ感染の現実が変わるわけではない。
一場の夢が醒めたとき、
このときのオリンピックとパンデミックを、
歴史はどう評価するだろう。
スポンサーサイト



  1. 2021/08/09(月) 10:11:14|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤外線フィルム | ホーム | 8月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1841-702416f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (22)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR