fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

8月

父は2人兄妹、母は6人で、3姉妹3兄弟だった。
親の世代の人はもう誰もいない。
その子の世代、
小生には「きょうだい」と「いとこ」を合わせると、17人親戚がいた。

小生の世代も、ぽつり、ぽつりと、消えていく。
しかしここにきて、立て続けにその訃報が届く。
コロナ感染でないのが、唯一ほっとした点。
遂に、小生の代も・・・そろそろ終わりを迎える頃となったのだろう。

しばらく何も手に付かない状態でが続き、
静かにしていると、憂鬱な考えに傾く。
テレビをつけると、オリンピックのゲームを 放送していた。
そんな状態で、ボーとしていた。
なにかしていないと、心は沈む。

今年の初め頃、ヤイフクで落札したジャンクカメラ、
SuperIkontaのカメラを取りだし、修理を始める。
2日程前に、ようやく修理を終えた。
SuoerIkonta修理後DSC07731
気が紛れ、散歩する意欲が出てきた。
桐ヶ谷8月3日1391-1 Ⅱ
先日の葬儀にも ここに来ている。
あの日も暑かった。
五反田8月6日1391-5
ネガには、四隅から光漏れがあった。
フレーミングして確認したはずの上の部分が写っていない。
天の部分が狭くちょん切れている。
ネガのコマの大きさを実測すると55mm×81mmだった。
SuperIkontaカメラの枠の実測値は55mm×85mmだったので、
天地の幅はOKだが、左右が少し短い。
蛇腹の襞が少し邪魔しているのだろう。

自転車の前輪にピントを合わせて撮影。
五反田 等倍
等倍に拡大してみたが、ピントはきっちりと合っていた。

四隅のひかり漏れは、
おそらく、レンズ側の押え板(金属製)の固定リングが、甘かったためだろう。
少し浮いた感じなので、固定リングを更に一回転ほど強く回した。
これで、光漏れはなくなると思うが・・・
フレーミング用のファインダー、
どのように調整したら良いのだろうか?
また、考えることができた。
気晴らしにはいいと思う。


スポンサーサイト



  1. 2021/08/07(土) 11:34:59|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広島原爆の日 | ホーム | 夏の長い日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1840-b79ef368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR